さんビズテストマーケティングを実施しました

2017年3月12日(日)に、さんビズのテストマーケティングを実施しました。

道の駅越後川口あぐりの里でのイベントに合わせて受講生が出店し、

来場したお客さんに商品やサービスを提供しました。

IMG_2744

道の駅越後川口は、国道17号沿いにあり、いつもお客さんでにぎわう道の駅です。

今回のテストマーケティングでは、受講生のうち5名が出店しました。

IMG_2731

さんビズオリジナル手ぬぐいが出店の目印です。

小林新さんは、無農薬栽培の古代米を使ったお餅のワッフルの販売。

IMG_2739

IMG_2740

谷菜摘さんは、丁寧に作られた安心、安全な調味料や食材の販売。

IMG_2746

高井健一さんは、お客さんのオーダーに応える家具類の製作。

IMG_2754

山本晋吾さん、しのぶさん夫妻は、手作りのこぎん刺し作品を販売しました。

IMG_2725

IMG_2741

会場には、朝から夕方まで次々とお客さんが来場され、

商品を手に取ったり質問をしたり、受講生と活発なやり取りがありました。

受講生にとっても、多くのお客さんからのご意見やご感想をいただける

貴重な機会になったことと思います。

 

イベント終了後は、川口きずな館に移動して、最後のふり返り。

IMG_5384

この一年間で、本当に多くのことを学び、実践してきました。

切磋琢磨してきたさんビズ受講生のネットワークは、

これからも引き続きかけがえのない財産になることと思います。

IMG_2756

まだまだ長岡の中山間地域は雪解けを待つ冬模様ですが、

春の到来とともに次年度の取り組みを始めていきますので、

引き続きみなさんの応援、助言、協力をお願いいたします!

 

受講生のみなさん、関係者のみなさん、一年間ありがとうございました!

 

報告:榎本

2017年3月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

第17回山の暮らしサロンを開催しました!

2017年3月8日(水)まちなかキャンパス長岡交流ルームにて、第17回山の暮らしサロンを開催しました。

スタッフを含めて12名の方にご参加いただきました。

今回は、いつもは山の暮らしサロンの司会進行の榎本が話題提供者を務めました!

DSC_0699

 

山の暮らしサロンの参加者のつながりから生まれたイベント企画

“カカオからつくるホンモノのチョコづくり”をはじめ、

「新たな価値を根づかせる」をテーマに交流を深めました。

 

榎本さんご自身がフェアトレード商品を取り扱うことで見えてきた世界と、

同時に地産地消マルシェに取り組んできたきっかけについて話していただきました。

途中、チョコレートクイズも飛び出し…

DSC_0708

世界で一番チョコレートの消費量が多い国、ドイツの11.5キロに驚愕!!!

ちなみに日本の1人あたり1年間の消費量は2キロ

 

そして、今回は、『ダイヤモンドランキング』というワークショップの手法を投入!!

DSC_0722

「普段、チョコレートを買うときどうしてる?」

デザイン・見た目で選んでいる?..価格??、メーカー・製造元など

購入する際の判断基準を優先順位の高い項目からダイヤモンドのように並べてもらいました。

 

まずは、今日のお茶菓子であるフェアトレードのチョコレートを頬張りながら、

各々ダイヤモンドランキングを作成

DSC_0729

いつものサロンにはない個人ワークの時間、、悩みながらも真剣に作成してくれました。

DSC_0730

 

その後、「好きなチョコ」を交えた自己紹介から交流を進めて行きました。

DSC_0753

DSC_0783

チョコレートのトッピングのこだわりやあったらいいな~から、お酒に合うチョコレートなどなど

チョコレートから見える参加者の人柄に触れることができました。

 

ブレイクタイムに身近なお供のチョコレート!

買う時の価値観の多様性が分かるダイヤモンドランキングとなりました。

IMG_5350

また、各テーブルで話し合われた内容は、模造紙をご覧ください。

DSC_0836

DSC_0838

DSC_0839

今回も参加者にとって「山の暮らしサロンとは?」の一言とともに素敵な笑顔を頂きました。

DSC_0821

みなさん、ご参加いただきありがとうございました~!

毎月第二水曜日に開催してきた山の暮らしサロンも今年度は今回で最後。

☆これまでの活動報告を兼ねたPRパンフレット「山の暮らしサロンのつくりかた」も完成し、

当日の参加者にお渡ししました。

IMG_2700

DSC_0831

新年度は、2017年4月12日(水)午後7時~午後9時を予定しています。みなさんのお越しをお待ちしております。

報告:植本

2017年3月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

長岡お山のカレンダー Ver.春

長岡の中山間地域(太田・小国・栃尾・山古志・川口)の春オススメイベント情報をお届け!

★栗山沢しだれ桜観桜会

樹齢110年、受講15mのしだれ桜は満開時には見事な姿が楽しめます。

ライトアップされた夜桜は幻想的です。

日 時:4月16日(日)正午~午後3時

4月13日(木)~20日(木)(夜間ライトアップあり)

会 場:栗山沢桜広場(長岡市栗山沢)

問合せ:栃尾観光協会

T E L  :0258-51-1195

P1220406

★おぐに桜まつり

八石山や黒姫山を望むせせらぎ公園。

淡いピンクの桜と山の新緑のコントラストが美しい桜の隠れた名所です。

日 時:4月23日(日)午前10時~午後3時30分

会 場:おぐにせせらぎ公園(長岡市小国町法坂851)

問合せ:小国観光協会よっていがんかい

T E L  :0258-95-5505

 

 

★蓬平猿倉岳天空のブナ林スノートレッキング

まだ雪が残る山頂を目指し、新緑まぶしいブナ林をトレッキングガイドがご案内。

雪上トレッキングが楽しめます。

日 時:4月29日(土)午前8時~午後2時

定 員:30名(締切4月15日(日)まで)

参加費:1,500円(昼食・温泉入浴付)

問合せ:猿倉緑の森の会 代表 中村達男(携帯:090-8813-7064)

スノートレッキング

★八石ぼたん鑑賞会

別名シロネアオイとも呼ばる淡い紫色の花が咲く高山植物。

年々群生しているところは少なくなってきてる希少植物です。

日 時:4月30日(日)~5月7日(日)【雨天中止】

会 場:地蔵堂裏山(長岡市小国町八王子)

問合せ:八王子グリーンツーリズム

T E L   :090-3333-1123

P5シロネアオイ

★山古志直売所まつり

採れたての山菜をはじめおこわに天ぷら、つきたて餅や加工品など山古志の美味しい春が大集合。

山古志地域の直売所が一堂に集まります。

日 時:5月7日(日)午前9:30~午後2時(売切れ次第終了)

会 場:やまこし復興交流館横駐車場

問合せ:山古志住民会議事務局

T E  L  :0258-59-2301

P5山古志直売所まつり

★長岡市花いっぱいフェア2017 川口サテライト会場

花を見て、触れて、花と

緑に親しむイベント。花に関する体験コーナーや川口ならではのグルメブースも出店します。

日 時:5月28日(日)午前10時~午後2時

会 場:杜のかたらい前特設会場(長岡市川口中山)

問合せ:長岡市花いっぱいフェア2017川口サテライト会場実行委員会

T  E  L :0258-89-3113(川口支所産業建設課)

7月田麦山P7050003

 

 

★守門山開き

東洋一の大雪庇で知られる守門岳の山開き。守門明神がまつられている大岳山頂で、

安全祈願祭を開催します。春の高山植物も見頃です。

日 時:5月28日(日)午前11時頃(山頂にて安全祈願祭)

会 場:守門岳(大岳)山頂

問合せ:栃尾観光協会

T E L    :0258-51-1195

 

★ECHIGO COUNTRY TRAIL

おぐに森林公園をスタート・ゴールとするトレイルラン。53㎞の本格派ランナ―から3歳から走れる2.5Kmなど

ファミリーでも参加できます。

日 時:6月18日(日)午前5時~受付/午後3時20分~表彰式

会 場:小国町森林公園スタート・ゴール(長岡市小国町上岩田208)

問合せ:トレールランナーズ

TEL :0258-66-7991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

第4回お昼の山の暮らしサロンを開催しました

2017年2月15日(水)に、第4回お昼の山の暮らしサロンを

まちなかキャンパス長岡交流ルームにて開催しました。

今回は、スタッフやお子さんも合わせて15名の方にご参加いただきました。

DSC_0470

今回のテーマは、「山の手仕事」。

ゲストスピーカーに、ご自身で綿花を栽培し、糸つむぎの体験イベントや

作品の制作をしておられる小見文子さんをお招きして、

手仕事の魅力や取り組みについてお話しいただきました。

DSC_0531

小見さんが栽培しておられる綿花。色とりどりできれいですね。

DSC_0511

榎本と小見さんの対談形式で、話題提供を行いました。

長岡市川口地域の農地を借りて綿花の栽培をしておられること、

その中で地域の人との交流やつながりが生まれていること、

自分で育てたもので作品を作る楽しみなどについて伺いました。

DSC_0542

対談のあとは、小見さんの手仕事を実際に体験してみました。

DSC_0527

綿繰機は、綿花を実と綿に分けるための道具です。

大人も子どもも、作業に夢中になりました。

DSC_0534

取れた綿をほぐして整えたら、撚りをかけて糸にしていきます。

DSC_0541

糸車を使うと、みるみる糸が出来上がっていきますが、

慣れるまでにはそれなりの経験が必要です。

DSC_0549

糸車はダイナミックな動きで、子どもにも大人気でした!

DSC_0577

お昼ご飯も食べながら、参加者のみなさんと手仕事と会話を楽しみました。

小見さんが主催しておられるワークショップなどの情報提供もあり、

参加者のみなさんと新たなつながりが生まれました。

DSC_0579

今回で、今年度のお昼の山の暮らしサロンは全て終了しました。

お昼の山の暮らしサロンは、今回をもって一旦お休みとさせていただき、

来年度は夜の部を継続して実施していく予定です。

お昼の山の暮らしサロンにお越しくださったみなさん、ありがとうございます。

このような交流の場は、夜、昼に限らず長岡にとって必要なものであることが、

1年間の実践を通して実感できました。

DSC_0481

これからも、地域づくりを通して面白い人とつながりたい、

何か自分でも始めてみたいことがある方たちと、

長岡の中山間地域でご一緒できればと思います。

引き続き、山の暮らしサロンや当法人の取り組みへのご参加を

お待ちしております。

 

第17回山の暮らしサロン:2017年3月8日(水)19時00分~21時00分

@まちなかキャンパス長岡5階 交流ルーム

[イベントページ]https://www.facebook.com/events/386077558419913/

[会場案内]http://www.machicam.jp/access.html

 

報告:榎本

2017年2月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

第16回山の暮らしサロンを開催しました!

2017年2月8日(水)に、第16回山の暮らしサロンを開催しました。

今回も会場はまちなかキャンパス長岡交流ルームにて、

参加者はスタッフを含めて14名でした。

IMG_2553

今日のお菓子は、栃尾のサンドパン、ル・レクチェジャム、甘酒。

寒い日が続くので、ほっこりできるものをご用意しました。

IMG_2535

最初は、いつも通りサロンの進め方について榎本からの説明です。

DSC_0385

その後、今日の話題提供者である「とちLab.」の今井さんから、

今日のテーマ「ヒロチュウで何する?」について話していただきました。

「ヒロチュウ」は、栃尾の街場にある空き店舗を改修した建物で、

現在は地域づくりの活動を行う「とちLab.」の活動拠点になっています。

その「ヒロチュウ」をもっともっと楽しく活用できないか?

参加者のみなさんならどんな風に使ってみたいか?について話していきました。

 

とちLab.からは、今井さんをはじめメンバー4名にご参加いただきました!

DSC_0314

↑成松さん

IMG_2551

↑阿部さん

DSC_0319

↑高橋さん

DSC_0393

↑田中さん

 

今回も、自己紹介シートを使いながら、交流を進めていきました。

DSC_0290

自己紹介は、「名前」「住まい」「今の気持ち」「最近楽しかったこと」の4つ。

DSC_0297

20分ごとにテーブルを移動しながら、ヒロチュウの使い方について話していきます。

DSC_0311

間取りを詳しく説明しながら、それぞれの部屋を使って出来そうなことを考えます。

DSC_0343

栃尾は、お祭りや歴史資源も豊富な地域。うまくつなげられないか、アイデアを出し合います。

DSC_0366

栃尾の人と外の人が混ざって話し合うことで、これまでにないアイデアが生まれます。

DSC_0363

栃尾と言えば、あぶらげ!

もっともっと活用できないか、楽しみながらアイデアを出しました。

 

最後に、ふり返りと「あなたにとってのサロン」を書いてもらいました。

DSC_0398

みなさん、ご参加いただきありがとうございました~!

DSC_0390-1

次回もまちキャンでの開催になります。みなさんのお越しをお待ちしております!

 

第17回山の暮らしサロン:2017年3月8日(水)19時00分~21時00分

@まちなかキャンパス長岡5階 交流ルーム

[イベントページ]https://www.facebook.com/events/386077558419913/

[会場案内]http://www.machicam.jp/access.html

 

それではみなさん、来月も山の暮らしサロンでお会いしましょう!

 

報告:榎本

2017年2月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

さんビズ成果発表会を開催しました

2017年2月5日(日)に、さんビズの成果発表会を開催しました。

これは、今年度実施している「さんビズ~中山間地域の小さなビジネス起こし講座~」の

成果報告ならびに受講生のさんビズを実際に体験していただく場として設けました。

16508124_1179536688831992_5866570285916725268_m

成果発表会の前半は、さんビズの事業概要に関する説明、

そして受講生7名からの発表を行いました。

休憩を挟み、後半は受講生のさんビズを体験できる

ワークショップならびに参加者との交流を深める時間としました。

DSC_0025

会場準備をしながら、参加者の到着を今か今かと待ちました♪

DSC_0070

DSC_0071

受講生も続々と会場に集まり、ワークショップや展示の準備を始めます。

DSC_0068

受講生と事務局が用意した飲み物のコーナーもできあがりました。

DSC_0112

いよいよ成果発表会の始まりです。

理事長の山口から開会のあいさつをさせていただきました。

DSC_0120

続いて、担当の榎本よりさんビズ事業の目的や実施内容などを

みなさんに説明させていただきました。

 

さて、いよいよ受講生の発表へと移っていきます。

10分の発表時間で自身のさんビズの魅力や活動経緯を説明してもらいました。

DSC_0135

↑山本晋吾さん、しのぶさん

DSC_0139

↑佐藤瑞穂さんとさんビズ協力者の佐藤勇介さん

DSC_0146

↑谷菜摘さん

DSC_0152

↑高井健一さん

DSC_0164

↑小林新さん

DSC_0172

↑廣橋潤さん

 

今年度のさんビズは、14名が講座を受講されましたが、

当日のご都合などで発表者は14名のうち7名でした。

発表を聞いて受講生それぞれの活動経緯もお分かりいただいたので、

後半は受講生のブースでワークショップ体験をしていただきました。

DSC_0232

さんビズに関する質問ありアドバイスあり相談あり。

DSC_0197

発表を聞いたあとなので、受講生の人となりも分かり、会話も弾みました。

DSC_0225

ワークショップ体験は、事前にFacebookで告知したこともあり、

お子さんから大人まで多くの方にご参加いただきました。

DSC_0240

商品の詳しい説明や購入方法などについての質問もたくさんありました。

DSC_0237

IMG_2460

味にも品質にもこだわった食べ物は、どれも大人気でした。

DSC_0250

DSC_0264

DSC_0214

手仕事に関するワークショップがいくつかあり、どれも人気でした。

DSC_0266

受講生のピンチヒッターとしてお越しいただいた小千谷市岩沢の駒井さん。

地域の魅力やこれからの取り組みについて、参加者に説明してくださいました。

132

廣橋さんのロケットリーフ作りは、天井の高いナカドマで飛行実験。

お子さんたちに大人気のワークショップでした。

DSC_0227

キッズコーナーも、みなさんにご活用いただけたようで幸いです。

DSC_0284

さんビズは、残すところ3月12日のテストマーケティングのみで今年度の事業を終えますが、

今回の成果発表会に多くの方がお越しいただいたように、反響の大きさに驚いています。

まだまだ始まったばかりの取り組みではありますが、

中山間地域で暮らす、または興味や魅力を感じて通う人たちが小さな一歩を踏み出し、

地域にとって素晴らしい活力を生み出すきっかけの一つになればと思っています。

IMG_2529

受講生のみなさん、本当にここまでお疲れ様でした。

そして、これからもさんビズの輪を広げる仲間としてご一緒できれば嬉しいです。

今回、会場にお越しくださった参加者のみなさん、ありがとうございます。

多くの方が受講生やさんビズの事業に対して励ましの言葉をくださり、

次につなげていくためのパワーをたくさんいただきました。

これからもさんビズを見守り、ぜひ応援してください。

最後に、さんビズを支えてくださった講師や関係者のみなさん、

大変お世話になりました。

引き続き、事業のアドバイスやご支援をよろしくお願いします。

 

成果発表会という形で、今年度の取り組みは一区切りをつけましたが、

さんビズは今後も続けていきたいと考えておりますので、

これからの取り組みにぜひみなさんご参加、ご協力ください!

 

報告:榎本

2017年2月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

第15回山の暮らしサロンを開催しました!

2017年1月11日(水)、まちなかキャンパス長岡交流ルームにて、

第15回山の暮らしサロンを開催しました。

スタッフも含めて21名に参加いただきました!

 

今回は、「山の恵みで暮らす」をテーマにして、

長岡や中越の中山間地域で暮らすゲスト3名を招いて交流しました。

今回のゲストスピーカーは、長岡市川口地域から山縣さん、

柏崎市高柳地域から間さん、澁江さんにお越しいただきました。

急きょ、長岡市川口地域の砂川さんもゲストスピーカーをお願いし、

「山にあるものを使って、みんなどんな風に暮らしてるの?」などなど

山の暮らしの魅力について話し合いました。

IMG_2033

まずは、ゲストのうち2名が所属するyamakawa_sunの活動紹介から。

若者が山の達人から様々な技術や山で生きる知恵を学び、

山の資源を活用しながら遊び楽しむ活動をしています。

 

今回のゲストスピーカーは、こんな方たちでした。

IMG_2103

山縣洋之さん。狩猟や山菜などを採集し、山を生き抜く名人です。

IMG_2109

間雄輝さん。食べられる野草の知識や渓流釣りの経験はかなりのもの。

IMG_2123

澁江嘉輝さん。米や野菜の栽培のほか、鶏の解体の体験イベントなども企画。

IMG_2070

砂川祐次郎さん(写真左)。山を楽しむ発想の豊かさには、いつも感心するばかりです。

IMG_2126

IMG_2128

そして、今回のお茶菓子は、川口のあんぼとミヨ茶。

あんぼは新潟の伝統料理で、地域によって中身の具材が違うんです。

今回のあんぼは、よもぎ入りの米粉の皮にあんこが入ったものです。

IMG_2127

高知土産の芋けんぴも加わり、美味しい食べ物が盛りだくさんでした♪

 

ゲストのみなさんに、話題提供をしていただき、その後はワールドカフェの流れです。

今回も、自己紹介シートを使いながら、山の恵みに関して話しました。

IMG_2051

IMG_2135

IMG_2145

IMG_2148

IMG_2177

各ラウンドでテーブルを移動しながら、それぞれのゲストの暮らしについて聞いたり、

一緒にこんなことがやりたいね、初めて聞いた情報の交換、アイデア出しをしたりと

あっという間に2時間が過ぎていきました。

IMG_2179

各テーブルで話し合われた内容は、模造紙をご覧ください。

少しでも当日の雰囲気が伝われば嬉しいです。

IMG_2258

IMG_2256

IMG_2257

最後に、記念撮影をして終了。

恒例となった「あなたにとっての山の暮らしサロンとは?」の撮影にも

ご協力ありがとうございましたー!

IMG_2221-2

IMG_2234

IMG_2246

参加いただいたみなさん、ゲストスピーカーのみなさん、ありがとうございました!

次回も、会場はまちなかキャンパス長岡の交流ルームで開催します。

 

第16回山の暮らしサロン:2017年2月8日(水)19時00分~21時00分

@まちなかキャンパス長岡5階 交流ルーム

[イベントページ]https://www.facebook.com/events/1219602128134041/

[会場案内]http://www.machicam.jp/access.html

 

それではみなさん、次回の山の暮らしサロンでお会いしましょう!

 

報告:榎本

2017年1月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

第14回山の暮らしサロンを開催しました!

2016年12月14日(水)、第14回山の暮らしサロンを実施しました。

スタッフを含めて12名の方にご参加いただきました。

 

今回は、山の暮らし再生機構の西澤が話題提供者になり、

「森林をもっと楽しもう!」をテーマにみなさんと交流を深めました。

IMG_1481

長岡市小国地域で森林を活用した活動を行う「WISO(ワイソ)」について、

団体の紹介と活動の概要をお伝えし、

森林にはどんな魅力があるか?どんな風に活用できるか?について

みなさんとワールドカフェ形式でお話ししました。

IMG_1463

WISOの活動を知っていただいたところで、ワールドカフェに突入!

まずは、自己紹介シートを使って、参加者のみなさんのお名前とお住まい、

今の気持ち、森と聞いて連想する言葉をお互いに紹介し合いました。

IMG_1542

IMG_1552

自己紹介タイムだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。

IMG_1538

今日のおやつは、小国地域の三桶集落で育てられた落花生。

その他、小国にある山理屋菓子舗のこしひかりサブレを用意しました。

飲み物は、同じく小国地域で育てられたタラの芽を使ったお茶。

小国づくしのサロンになりました。

IMG_1536

ワールドカフェはいつものようにテーマを決めて進行しました。

IMG_1551

森林に対するイメージの違いが参加者によってかなり異なることや、

森林と縁の遠い生活をしていても、やってみたいことは意外とあることが

会話を交わしていくうちに分かってきました。

IMG_1509

自由におひとりさまのキャンプをやってみたい、秘密基地を作りたい、

落ち葉の中で癒されたい、小屋を作って静かに過ごしてみたい、などなど

みなさんの中には、森に対するたくさんの想いが詰まっていました。

IMG_1560

最後に、今日のふりかえりを書いていただき、終了です。

IMG_1565

話題提供者にとっては、これからやりたいことの反響を確かめられる場として、

参加者にとっては地域で活動する人と出会える場として、

それぞれに意味のある交流の場になったのではないかと思います。

今後のサロンでも、話題提供者から参加者に向けた話題の提供、

テーマを投げかけ、楽しい地域づくりのアイデアを生み出していきたいです。

 

最後に、「あなたにとってサロンはどんな場所?」か書いていただき、記念撮影。

IMG_1600

IMG_1593

IMG_1603

みなさん、サロンをごひいきにしていただき、ありがとうございます!

IMG_1575-2

次回も、会場はまちなかキャンパス長岡の交流ルームで開催します。

 

第15回山の暮らしサロン:2017年1月11日(水)19時00分~21時00分

@まちなかキャンパス長岡5階 交流ルーム

[イベントページ]https://www.facebook.com/events/394000290938492/

[会場案内]http://www.machicam.jp/access.html

 

それではみなさん、次回の山の暮らしサロンでお会いしましょう!

 

報告:榎本

2016年12月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

長岡お山のイベントカレンダーver.冬

 

長岡中山間地域(太田・小国・川口・栃尾・山古志)の冬のオススメイベント情報をお届け!

 

◎「ムラビトになる旅。」第5弾 道楽人形復活の旅  (小国地域)

人が自然と寄り添う里山特有の時間をムラビトと共に過ごす1泊2日の旅。

集落の失われた伝統行事が復活します。

日 時 1月14日(土)午後1時から15日(日)午後3時頃まで

会 場 法末自然の家 やまびこ ほか

問合せ 法末自然の家 やまびこ

TEL:0258-95-3827

HP:http://hyamabiko.wp-x.jp/news/news-640/

 

◎ながおかおおた雪あかり  (太田地区)

雪の壁に作られた小さな雪洞にひとつひとつキャンドルが灯され、冬の夜をほのかな明かりが照らします。

日 時 3月4日(土)午後5時点灯

会 場 蓬平集落開発センター周辺

問合せ ながおかおおた雪あかり実行委員会

TEL:080-1367-2492

HP:https://www.facebook.com/nagaoka.ohta.yukiakari/

 

◎竹田かんじきウォーク (川口地域)

かんじきやスノーシューを履いて雪原散歩。きのこの展望台を目指して歩きます。

日 時 3月5日(日)午前8時30分から午後0時30分

集 合 竹田集落センター

参加費 2,000円(昼食、保険代含む)

定 員 20名(先着)

問合せ 川口きずな館

TEL:0258-89-3620

備 考 かんじきの無料貸し出し有

 

◎スノーシューハイキング (山古志地域)

雪の山古志の景色を、スノーシューを履いて楽しみます。

ウサギなど動物の足跡が見つけることができるかも…。

日 時 3月18日(土),19日(日)午前8時30分から正午

集 合 やまこし復興交流館おらたる

参加費 3,600円(ガイド・弁当・レンタル・保険料含む)

定 員 各日5~10名

問合せ 山古志住民会議

TEL:0258-59-2301

HP:http://www.yamakoshi.org/expo/2939.html

 

◎ほだれ祭 (栃尾地域)

「縁結び」や「子宝」「安産」などの願いが込められた雪国の奇祭。

初嫁を乗せた男性を象徴する「御神体」の巡行は見ごたえがあります。

日 時 3月12日(日)午前11時から午後2時

会 場 ほだれ大神

問合せ 栃尾観光協会

TEL0258-51-1195

HP:http://tochiokankou.jp/hodare/

 

 

◎越後長岡 6大冬まつり2017

長岡市内6つの地域で開催される冬の祭典。

雪国長岡ならではの楽しみが満載です。

各会場を巡ってスタンプを集めると素敵なプレゼントがもらえるスタンプラリーもあります。

 

※天候によりイベント内容・時間等が変更になることがあります。

 

とちお遊雪まつり

冬の夜空に舞う花火にそりレースなど雪を遊ぶ

日 時 2月4日(土)午後5時から9時

5日(日)午前10時から午後3時

会 場 道の駅R290とちお

問合せ 栃尾観光協会

TEL:0258-51-1195

備 考 4日午後8時から花火打ち上げ、スタンプラリーは5日のみ

 

スノーフェスティバルin越路

2mを超す雪像は圧巻

日 時 2月11日(土)午前10時30分から午後3時30分

会 場 成出運動広場

問合せ スノーフェスティバルin越路実行委員会

TEL:0258-92-5903(越路支所産業建設課内)

 

 

長岡雪しか祭り

イベント盛りだくさんの2日間

日 時 2月18日(土)午前11時から午後7時

19日(日)午前10時から午後4時

会 場 千秋が原ふるさとの森・ハイブ長岡

問合せ 長岡雪しか祭り実行委員会

TEL:0258-32-4500(長岡商工会議所)

備 考 18日のスタンプラリーは午後6時まで

 

えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭

雪原に灯るキャンドルが幻想的

日 時 2月25日(土)正午から7時30分

会 場 川口運動公園多目的広場

問合せ えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭実行委員会

TEL0258-89-3113(川口支所産業建設課内)

 

おぐに雪まつり・雪上エンデューロ大会

迫力満点の耐久バイクレース

日 時 2月25日(土)午後5時30分から午後8時

26日(日)午前8時15分から午後4時

会 場 おぐに運動公園特設会場

問合せ おぐに雪まつり実行委員会

TEL0258-95-5906(小国支所産業建設課内)

備 考 スタンプラリーは26日のみ

 

古志の火まつり

日本一の高さを誇る「さいの神」

日 時 3月11日(土)午前11時から午後6時30分

会 場 四季の郷古志周辺

問合せ 古志の火まつり実行委員会

TEL0258-59-2343(山古志支所産業建設課内)

備 考 さいの神点火は午後6時30分予定

 

 

2016年12月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14

さんビズもいよいよ最終回です

12月4日(日)に、まちなかキャンパス長岡交流ルームにて

第6回さんビズ講座を実施しました。

今回が、連続講座の最終回になります。

IMG_5035

冒頭に、榎本からこれまでの5回の講座で実践した内容をお話しし、

ふり返りをしながら頭と気持ちを整理してもらいました。

IMG_1117

最終回の講師は、すでにおなじみの金子洋二さん。

自分自身の起業テーマのコンセプトづくりを1日かけて行います。

午前中は、起業テーマの特徴やユニークさ、社会に対する提案、付加価値の

4点に注目し、自分自身の起業テーマのコンセプトをまとめていきました。

IMG_5068

個人作業が中心になり、講師、スタッフが個別に作業を進めるお手伝いをしました。

 

午後からは、午前中に作ったワークシートをもとに、

事業の全体像が伝わるコンセプトマップと、

2016年12月からおおよそ1年間の工程表を作成しました。

IMG_1126

午前中に続き、個人作業が続きますが、みなさんものすごい集中力です!

IMG_5089

悩んだらすぐ相談。その場でどんどん解決し、作業を進めていきます。

IMG_1128

これまでの講座で作ったワークシートを振り返りつつ、頭の中をフル回転。

IMG_5094

コンセプトマップ、工程表ともに完成が近づいてきました。

 

作業が終わり、いよいよ全6回の集大成を発表するときが来ました!

受講生一人一人が発表し、お互いに質問やアドバイスをし合いました。

IMG_1150

谷菜摘さん

IMG_1161

山田優子さん

IMG_1181

山本しのぶさん

IMG_1219

山本晋吾さん

IMG_1224

廣橋潤さん

IMG_1256

高井健一さん

IMG_1259

小林新さん

以上の7名が、最終回の講座で発表を行いました。

受講生は、全員が中山間地域に住まい、働くことを選んだわけではないですが、

それぞれが中山間地域に魅力を感じ、何かの形でつながりを作りたい、

これからさんビズを実践していきたいと考えていることが伝わってきます。

受講生がまとめた「さんビズ」については、来年2月に実施予定の

成果発表会の中でみなさんに詳しくお伝えできるかと思います。

IMG_1272

全6回の講座を通して、講師のみなさん、地域のみなさんにお世話になりました。

さんビズに限らず、講座は全て受講したところが終わりではなく、

ここからが新たな旅立ちの第一歩だと思います。

これからも、中山間地域を楽しく豊かに元気にしていく取り組みとして、

さんビズを実践する仲間としてご一緒できれば嬉しいです。

みなさん、本当にお疲れ様でした!

IMG_1115

SUZU365さんのお弁当も大変おいしくいただきました!ありがとうございました♪

 

さんビズに関するお問い合わせは、山の暮らし再生機構の榎本までお願いします。

 

報告:榎本

2016年12月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : limo14