黄色いフラッグとヤナギバヒマワリ

黄色に染まる川口です

PA090108

中越地震の震央の地である川口地域。
毎年、10月に全国の皆さんからの支援や応援に感謝して、
黄色いフラッグを掲げてきました。

PA030268
中学校のベランダや

PA070034
個人の自宅

PA070038
震災から10年、10年分の感謝の言葉、
そして東北へ向けてのメッセージが書かれています。

川口では今年、10年を機に黄色いフラッグから復興のシンボルを黄色い花「ヤナギバヒマワリ」へバトンタッチしていきます。

PA070063
9~10月に黄色い花をつけるキク科の多年草ヤナギバヒマワリ。

先日、各家庭や地域活動団体に苗が配られ、定植されました。

PA090103
こちらは23日(木)に行われる「震央ハイク」まで出番待ちのヤナギバヒマワリ。

木沢集落から震央メモリアルパークまで、川口中学の生徒と地域住民が歩いて行き、その後、震央周辺にヤナギバヒマワリを植えます。

川口地域が毎年、黄色い花で染まりますように。

「君のそばにいるよ」
「輝かしい未来」

ヤナギバヒマワリの花言葉です。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加