耕作放棄地ゼロを目指して

木沢交流ばたけ「べとあそび/やさいづくり」

JR越後川口から北へ約5km、山あいに位置する木沢地区。現在、34世帯が暮らす集落です。

木沢地区は川口地域の中で高齢化率が高く、なんと65%が65歳以上。
20代、30代の方も暮らしていますが、子供はひとりも住んでいません。

DSC_0626
田んぼは続けても、畑は規模を小さくしたり、辞めてしまったりして、ここ数年耕作をしていない畑が目につくようになりました。

せっかくの畑を空き地にするのはもったいない!!
畑の手入れをしないと雑草が生い茂ってしまい、せっかくの木沢の景色が…

と、有志が集まって耕作をしてない畑をお借りして野菜作りをすることにしました。

P5200015

第1回目となるのが5月23日(土)。
トウモロコシ、ピーマン、トマトなど夏野菜の苗をみんなで植えます。
畑の先生は野菜作り歴50年、60年という大ベテラン、木沢のばあちゃんたち。
小さなお子さんから楽しめます。

7月、8月の収穫を想像しながら
みんなで畑作業を楽しみます。

定員は20組、参加費はお昼付きで大人1,500円、小学生までの子供300円です。

参加希望の方は当日、午前9時30分に「やまぼうし」(長岡市川口木沢467-1)にお集まりください。

軍手、長靴、汚れてもいい長袖、長ズボンでお越しください。
クワやシャベルなどの道具は準備します。

お問い合わせ/TEL.090-4670-0613(木沢とゆかいな仲間たち 平澤)

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加