えちご川口deチクチクちく

池晶子BORO継ぎ刺し展

新潟市でギャラリー「にいがた銀花」を営む池晶子さん。
ちくちくという刺し子の技術を活かした作品を作り上げています。

これまでも「BORO継ぎ刺し展」を各地で開催し、昨年はフランスのナント市で、また今秋はオーストラリアで展示とちくちくワークショップを開催するほど世界的にも評価されています。

その池さんのちくちくとえちご川口の季節の美味しいモノや自然がコラボしたイベントが開かれます。

P6090001
13日(土)10:30~は里山散策・こもれびトレッキングです。
地元ガイドの案内で1時間30分ほど遊歩道をあるきながら、愛らしい山野草や雄大な越後三山が見渡せる景色を楽しみます。
13日(土)、14日(日)の両日のお昼には里山のごっつぉ料理を提供します。
もちろんちくちくWSは随時参加できます。

今週末はえちご川口でチクチクちくで里山を楽しんでみませんか?

日 時 6月13日(土)、14日(日) 午前10時から午後4時
会 場 古民家(長岡市川口中山1240-1)
入場料 無料

ワークショップ
①ちくちくワークショップ/ WS体験料1,000円
随時受付ていますので、気軽にご参加ください。
②春の里山散策・こもれびトレッキング / 先着20名・参加費500円(保険料込)
10時30分に古民家に集合し約1時間30分、里山を散策します。
6月13日(土)のみ開催
③里山ごっつぉ料理 / 各日先着20名・1,500円
木沢集落にある朝霧の宿やまぼうしのお母さんたちによる山菜料理を頂きます。

特別展示として東日本大震災被災地の福島県南相馬市原町からチクチク仲間「とわの会」の作品も出展します。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加