ふたつの展示会

ティラノサウルスがお出迎え
松岡達英の絵本原画展「日本の自然」

P8260209
川口地域にアトリエを持つ絵本作家・松岡達英先生の絵本原画展が9月9日(水)まで体験交流館「杜のかたらい」で行っています。

「ぼくがきょうりゅうだったとき」の絵本で知られる松岡先生らしく館内にも

P8260211
恐竜の親子が生息しています。

絵本の原画だけではなく、世界中を回っていた松岡先生所蔵の昆虫標本も見ごたえがあります。

もうひとつは写真展。

写真を通して見えてくる まちの様子と人々の歩み
岩手 釜石・大槌「復興カメラ」

P8270035
こちらは「川口きずな館」で9月3日(木)まで開催。

3.11の地震発生から生きることに必死だった頃、復活したまちの様子、忘れないふるさとへの想い、そしてありがとうの気持ちなどが感じ取れる写真の数々を展示しています。

どちらも入館料は無料。
お気軽におでかけください。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加