山の女子会

元気の秘訣

久しぶりに山のばっちゃんたちに会う機会がありました。

DSCN0072
木沢地区にあるお寺さん圓柳寺の檀家のかあちゃん、ばっちゃんたちが集まって団子作りです。

小さくちぎった生地を、手のひらでころころ転がして丸くしていきます。

ばっちゃんたち、手も動くけど、口もよく動きます。

久々に集まったので、話が尽きません。

「今年の団子はちぃっとやっこいかねぇ」
「小さい頃は団子撒きが楽しみでね
今みたいにゲームとかなかったから村中の子供たちが楽しみにしてた」

と団子に関することから

「〇〇のかあちゃん、こないだころんだっでねぇ」
「冬は足が病めるから、気を付けなければ…」

など世間話も…

この団子、翌日の「涅槃絵」の法要のあとに、撒かれるものです。

涅槃絵とはお釈迦さまが亡くなられた日に行われる法要です。
本来は2月15日ですが、雪深い木沢地区では1ヶ月遅れで「涅槃絵」の法要が行われます。

この団子、もちろん食べたりもしますが
多くの人はお守りにするそうです。
山に行くときに持っていくと蛇がこないといわれています。

2時間ほどで団子作りも終了。

その後は

DSCN0085
お寺の奥さんお手製の甘酒やお茶菓子で、お茶会です。

DSCN0086
ここでもしゃべる、しゃべる

DSCN0087
山のばっちゃんたちの元気のもとは、お茶飲みと楽しいおしゃべりなのかもしれませんね。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加