美味しさ全開  雪国の春は格別だ

山菜の季節になりました!!

今年は3月にきた寒波の影響から山の雪はなかなか消えず、山菜がまだ出てない!!とあちらこちらから聞こえていましたが…

DSC_0501
雪解けしたところから次々と顔をだしてきました。

フキノトウ、コゴミ、ウルイ、キノメ(アケビの新芽)などなど

あすこの山にはウドがでたぞ
コシアブラはまだか

地域のとうちゃん、かぁちゃんと顔を合わすたびに山菜情報が飛び交っています。

独特の香り、ほろ苦さ、やわらかさ…
春の里山のごっつぉは五感をフル活動させ味わいます。

天ぷら、お浸し、ゴマ和えなどはもちろんですが
先日、サテライトメンバーは

フキノトウをオリーブオイルと一緒にソースにしてうす~く切ったバケットにのせたブルスケッタ
サクサクパリパリのクリスビーなピザ生地にコゴミやウルイなどトッピングしたローマ風のピザ
モチっとした皮ににアサツキをくるくる巻いた生春巻きと甘くてピリッと辛いスイートチリソース

などなどを頂いちゃいました。

想像をはるかに超えた山菜料理。
どんな料理でも美味しく頂ける山菜の奥深さ。
山里の春の恵にはまだまだ隠された美味しさの可能性があるようです。

※里山は個人の山だったり、地区で管理をしていたりしています。勝手に山に入って山菜を採ることは禁じられています。ご注意ください。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加