水害 その後

消防団員、災害ボランティアの活躍

今朝、通常通り出勤してきたら

DSCN1329
昨日の水害の影響で川口支所の前は通行禁止、車が入れません。
一面泥だらけです。

その周りでは消防団員の方々が待機してます。

支所の担当者が一軒一軒被害状況を聞き、ボランティアに行くところを決めていきます。

DSCN1351

DSCN1354
まずは泥の清掃です。

持ち場が決まれば用具を持って

DSCN1334
担当場へ。

そのため支所の正面玄関には
DSCN1358
スコップ、軍手、土嚢袋、そしてペットボトルの水などが…

サテライトでも午前中は東川口の商店に

DSCN1341
水害ででたごみのお片付けのお手伝いに

そして午後は学習センターの片づけに行っています。

昨日、川口地域に発令された「土砂災害避難勧告」は本日午前9時をもって解除になりました。

しかし、川口地域内あちらこちらで土砂崩れが発生しています。
その影響で田んぼ、棚池(養鯉業)に大きな被害がでているという情報もあります。

全被害の把握にはまだちょっと時間を要するようです。

川口支所前は散水車も出動して朝から作業をしていますが

DSCN1345
3時を過ぎてもまだ通行止めのままです。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加