ウンチについて考えよう

松岡達英 絵本原画展「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」

今年の夏も杜のかたらい アートギャラリーで 川口にアトリエを持つ絵本作家の松岡先生の絵本原画展を行っています。

029
テーマはウンチ。

地球上ではさまざまな生き物が土の上や水の中、また木の上から、空から…さまざまなところでウンチをしています。
あちらこちらでウンチをしているのに、なんで地球はウンチだらけにならないの?
そんな疑問を持った松岡先生が一生懸命、自然界でのウンチの役割を考えてみたら…自然はみんなつながってるってことに気づきました。

でもトイレを使う私たちのウンチはどこに行ってしまうのでしょう。

松岡先生ならではの緻密な絵とやさしい語り口で書かれた絵本の原画展です。

原画とともに松岡先生のサムネールも併せて展示してあるので、絵本ができるまでの工程も見られます。

松岡達英 絵本原画展「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」
9月3日(日)までの午前10時~午後5時まで開催(火曜休館)
長岡市川口地域交流館 杜のかたらい
tel.0258-81-4404

また、長岡市大手通の子育ての駅ちびっこ広場まちなか絵本館でも松岡先生の人気の絵本「ぴょーん」や「イモリくん ヤモリくん」などから昆虫を描いた作品の原画を展示しています。
こちらは18日(金)まで。

いずれの展示会も入場は無料です。

松岡先生の絵に親しむいい機会です。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加