現役ばりばり、働く100歳

星野福太郎写真展

全国に100歳以上の高齢者は6万7824名、新潟県には過去最多の1667名いるそうです(9月15日厚生労働省、新潟県高齢福祉保健課調べ)

100歳とまではいかないのですが
この9月30日で99歳を迎かえる福太郎さん。

現役ばりばりの元気なおじいさんです。

どれくらい元気かというと

DSCN2624
福太郎さんが生まれる前から代々受け継がれてきた棚田。
この春、福太郎さんは手植えで田植えを行いました。

そして先日

DSCN2627
稲刈りの準備のため、刈った稲を束めるワラを水で湿らせて

DSCN2658
腰にワラを巻いて、いざ田んぼへ

DSCN2687
鎌でザクッツザクッツと刈り込んで、腰からワラをすっと引き抜いて刈った稲をひとまとめに

その流れるような動作は体に染み込んだもの。

聞けば学校にあがるかあがらないかの頃から田んぼ仕事を手伝っていたとか…

DSCN2765
刈った稲を運びやすくまとめる姿も貫禄そのもの。

そんな福太郎さんの作業風景をカメラに収めようと

DSCN2717
この日も多くのカメラマンがこんな角度から狙っています。

多くのカメラマンを魅了する福太郎さん。
カメラマン方のご協力をえて、10月に「星野福太郎写真展」が行われます。

001

さまざまなカメラマンがとらえた福太郎さんと山里の風景。
100年先まで残したい大切な「なにか」を感じていただけたらと思います。

守り継ぐ100年の暮らし、100年の実り
星野福太郎写真展

日 時 10月18日(水)~10月30日(月) 午前10時~午後5時
会 場 川口きずな館 新潟県長岡市川口中山1441 TEL0258-89-3620
入館料 無料
休館日 火曜、23日午後

DSCN2797

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加