星野福太郎写真展

いよいよ開催です

明日10月18日(水)から30日(月)まで川口きずな館で開催される写真展です。

KIMG0060
県内外のカメラマン19名がそれぞれの視点で撮影した福太郎さんが34点並びます。

福太郎さんが住む木沢地区は平成16年に発生した中越地震の震源地・震央からもっとも近い集落です。
この地震で福太郎さんの家は全壊、そのため昔の写真は残っていないそうです。

しかし、復旧・復興のために訪れた多くのカメラマンが棚田の風景と農作業をしている福太郎さんに魅かれ、毎年のように木沢地区に通い、写真を撮り続けています。

99歳になった福太郎さん、今年も手植え、手刈り、また、はざかけのため梯子にも登っています。

今回、福太郎さんとかかわりのあるカメラマンの協力を得て、福太郎さんを通して山の暮らしや文化、そして長岡の中山間地域の魅力を伝える写真が集まりました。
福太郎さんの写真を通して、100年後にも残したい、そんな「なにか」を感じていただければと思います。

守り継ぐ100年の暮らし、100年の実り
星野福太郎写真展

日 時 10月18日(水)~10月30日(月) 午前10時~午後5時
会 場 川口きずな館 新潟県長岡市川口中山1441 TEL0258-89-3620
入館料 無料
休館日 火曜、23日午後

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加