100年変わらない農法が守る風景

木沢の棚田が紹介されます。

木沢、峠集落の方々の手で守られてきた不動林の棚田。

DSCN5925
この景色に魅せられ、県内外から多くのプロ、アマのカメラマンの方々が撮影に訪れます。

全国を車で巡り、旅をしながら風景写真を撮り続けている写真家の佐藤尚氏もそのひとり。
そんな佐藤氏の写真展「47 ぼくのより道」と同時開催される「こころの故郷-魚沼の情景」が6月8日(土)~7月15日(日・祝)で南魚沼市池田記念美術館で行われます。

新潟_DSF2043
「棚田夕景」と名付けられた不動林の棚田も展示されます。

また、6月10日(月)にはTeNYテレビ新潟の情報番組「夕方ワイド 新潟一番」の「自然派」というコーナーで不動林での田植えが特集されます。

DSCN5890 DSCN5984
機械に頼らず、100年前と同じようなやり方で棚田を守ってきた星野家。今でも100歳のおじいちゃんを先頭に息子さん、娘さん家族の手で田植えを行っています。

放送では、無事田植えが行われたことを田の神様に感謝し、また田植えを手伝ってくれた人たちの労をねぎらう宴「早苗饗」(さなぶり)がテーマになるそうです。

DSCN0063 DSCN0062


コーナー担当の岡田アナウンサー手作りのごちそうをご相伴にあずかりました。

●全国を車で旅する写真家
佐藤尚の写真展 「47ぼくのより道」([同時展示]こころの故郷-魚沼の情景)
池田記念美術館 南魚沼市浦佐5493-3
TEL 025-780-4080
2019年6月8日(土)~7月15日(月・祝)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※最終日は午後3時終了
毎週水曜日休館
観覧料:一般500円(高校生以下無料)
6月8日(土)15:00~16:00と6月22日(土)15:00~16:00にはギャラリートークが、また
6月22日(土)10:00~14:00には写真教室(参加費1,000円)が行われます。

●TeNYテレビ新潟「夕方ワイド 新潟一番」
6月10日(月)15:48~

DJI_0388

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加