古民家

築120年の風格

ホテルサンローラが維持管理している「古民家」。
川口サテライトでは古民家をお借りしてさまざまなイベントや講習会などをおこなっています。

春は川口運動公園の管理の方に許可得て

DSCN5429  IMG_9236
古民家周辺で山菜を採って、採れたての山菜を楽しむツアー。食べるだけではなく、採取した山菜を使って地元のお母さんに先生をお願いして、川口の山菜料理を教わるという川口らしさも感じられる内容です。ちょっとほおけていても、採れたて新鮮、自分で採った山菜の味は格別で、県内だけではなく首都圏から毎年参加してくださる常連さんも多い人気企画です。

越後三山見渡せる絶景のロケーションをいかして古民家の裏庭で開いた

0P2A9960  0P2A0014
フレンチのシェフが提案する「おもてなしBBQ」。

CIMG9982  0P2A9873
川口産の野菜もおしゃれにたっぷり楽しんでいただきました。

古民家というと和のイメージがありますが

DSC03361 DSC03258
和室もモダンな雰囲気に…。素敵なお食事会の会場となります。

食べるだけではありません。専門家をお招きしてのお勉強会。

0P2A4898  IMG_8501
長岡技術科学大学の上村靖司教授からは雪国の雪の活用について、また山本麻希准教授からは鳥獣外対策について

0P2A4905  DSC09075
酒造会社の製造部長さんから日本酒について学びました。

先月は

DSCN8486  IMG_4634
昨年に続いておこなった「柿酢手作り講座」。講師の先生がお寿司屋さんの大将ということもあり、柿酢を使った酢飯の作り方と、柿の葉寿司のデモンストレーションをしてもらいました。この講座、好評で定員をオーバーしキャンセル待ちがでるほど…。リピーターの方も多く、「また来年も開催してください」とうれしいお言葉もいただいています。

そして先週は

DSCN8782  DSCN8775
「川の食文化を知る アユ出汁&昆布出汁講座」と題し「男山漁場 越後川口やな場」の5代目となる関さんに講師を務めていただきました。またお正月も近いことからからアユ出汁を使った関家お雑煮やお正月料理、昆布問屋元スタッフの臼井さんから昆布出汁について教えていただきました。

イベントや講座を通して初めて古民家を訪れたという人も多く、みなさん古民家ならではの梁の太さや、板戸、欄間の細工などに驚かれています。
古民家の持つ雰囲気をいかして、川口らしさをアピールできるイベントや講座をまたできれば…と思っています。
これからの季節、雪に覆われた古民家の姿もまた素敵です。
古民家の魅力を多くの方に知っていただければ嬉しいです。

DSC_9192 DSC_9118

004 DSC03436

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加