春よこい × はんじろう

コラボ豆腐ができました

川口地域で障害のある大人、子どもの居場所づくりに取り組んでいる「NPO法人 春よこい」。
昨年から畑で作物を育てはじめ、今年は田麦山地域の方から畑を借りてサツマイモ、枝豆、大豆などを作ったそうです。

DSCN1304  DSCN1295
この畑で栽培した大豆を使って牛ケ島地区の「豆耕房 はんじろう」さんがお豆腐を作りました。

DSCN8829 DSCN8839
このお豆腐は春よこいさんとはんじろうさんの連携によるコラボ豆腐です。
なめらかでほんのりと甘味のあるお豆腐になりました。

はんじろうさんのお豆腐は新潟県産のエンレイを使っているそうですが、今回は枝豆としても知られている「肴豆」です。

また春よこいさんの利用者が手作り豆腐を楽しめるようにと

DSCN8833 DSCN8846

DSCN8856 DSCN8861
豆乳とにがりを分けてくださったそうです。しかも子どもでもできるようにと電子レンジで作るレシピ付きです。

早速作ってみるとふるんふるんのやわらかなおぼろ豆腐?になりました。

自分たちの手で育てた作物が違う形(加工品)となって、味わえるなんて素敵なことですね。

記)佐々木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加