「ちまき教室」参加者募集

作れるとうれしい三角ちまき
櫻井家の三角ちまき教室

新潟を代表的する郷土料理のひとつ「三角ちまき」。
もち米を笹の葉2枚で包み、茹でるだけ、食べるときはきな粉をつけて…

いたってシンプルなものだけど
みなさん、作れますか?

おばあちゃんが、おかあさんが作っているけど…
ご近所さんからもらって食べるけど…

そうなんです、食べることはあっても作ったことのある人は少ないんです。

その作り方も家庭でまちまち。
もち米をほとばして(水に浸して)から包むか、洗ってすぐ包むか
茹でたあと水にとるか、干して水分をぬくのか

どれが「正解」ということはありません。
郷土料理ってその家庭家庭で受け継がれ、
また作りやすいように工夫が加えられ伝わってきているものです。

今回は櫻井さん家の作り方で三角ちまきを作ります。

DSCN9705  PA100027
試食とそれぞれが作った三角ちまき10個のお土産付き。

DSCN9747  DSCN0488
ひとりだとちょっとおっくうになってしまうけど
この機会にみんなで楽しく、三角ちまきを作ってみましょう。

 作れるとうれしい三角ちまき
 櫻井家の三角ちまき教室

 日 時 9月13日(日)11:00~13:00
 会 場 川口きずな館 (長岡市川口中山1441)
講 師 さくら
参加費 1,000円(ドリンク、ちまき10個持ち帰り)
定 員 10名
 主 催 (公財)山の暮らし再生機構 川口サテライト
 協 力 さくら
     NPO法人くらしサポート越後川口

お問い合わせ/お申し込み
川口サテライト 0258-89-2990
きずな館    0258-89-3620

※新型コロナ感染症拡大予防のため定員を10名とさせていただき、ソーシャルディスタンスを確保した会場での開催となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加