ラッキーな日になりそう、ふれあい市

今週末、21日(日)に行われる7月の「よってげてぇ~ ふれあい市」は77回目。
なんと7が3つも並んでいます。

中越地震以降空き地が目立ち、人通りが少なくなった本町通りに活気を取り戻したいと平成19年4月から行われている青空市です。
毎月、第3日曜日の午前10時から午後2時までの間、旧三国海道である本町通りの駅前通りとの交差点から宝積寺までの約180mが歩行者天国となり開催されます。

今が旬、脂がのった鮎の塩焼き、炭火で香ばしく焼かれた肉や魚介、集落のお母さん自慢の漬物など川口のおいしいものの屋台が並びます。

雨が降っても、雪が降っても、槍が降っても「川口は元気です」のメッセージをこめて必ず開催される「よってげてぇ~ ふれあい市」。
77回目となる今週末、ぜひお越しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ