川口の5000人の思いがつまった本

「川口5000人の絆」が発刊されました

川口きずな館の中で閲覧できる専用コンテンツとして提供されていた「川口5000人の絆物語」が書籍化されました。

地震を経験したことによって生まれた様々な人たちとやモノとの絆をインタービューし、手紙形式の綴られています。

集落のこと、受け継がれてきた伝統行事のこと、自然や景観に関することなど、川口にたいするひとりひとりの思いがこの1冊につまっています。

川口きずな館の館内端末(iPad)から気軽にご覧になれますが、手元においておきたい、いつでも見たい、という強い要望から書籍化されました。

第1集として123編の手紙が収められ、1冊1000円。

お求め、お問い合わせは
NPO法人くらしサポート越後川口事務局
0258-89-3620

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ