<越後カントリートレイル2019>~大会編~

新しい元号になって初めての<越後カントリートレイル>が、令和元年6月16日(日)に開かれました!

004 (2)

大会は今年で4回目。今までも、雨だったり暑かったりと天候の心配はしましたが、ここまで悪天候だったことはありませんでした…そんな中を走り抜いたランナーのみなさんと、大会の様子をお知らせしますね。

今年度の参加者は、事前申し込みの時点で1,144名。当日は948名のランナーが、フィニッシュを目指しました。

朝6時にスタートする、53kmコースの出走者は413名。この時はまだ天候も荒れていなかったため、会場もにぎやかな雰囲気です。

007 (2)

016 (2)

さぁ、大会の始まりです!

IMG_0672 (2)

しばらくすると、雨や風がひどくなり、本部にはケガ人の連絡も入ってくるように…みなさんが無事に戻って来ますように!

こちらはコースの途中に設けられた、私設エイドの様子。雨風で体力が奪われるためか、どのエイドでも、食事を補給するランナーが多かったと聞きました。

DSC00851 (2)

DSC00236 (2)

53kmコースの最難関でもある八石山。この日山頂に到達したランナーは、先頭集団の9名のみ。その後は天候が荒れたため、山頂部分はカットとなり、短縮の約51.5kmコースとなりました。

実は山頂では毎年、<長岡雑走団>と小国中学校の生徒がタッグを組み、ランナーに命の水を届けてくれています。今年雑走団は、7日間で延べ22名の方が、約120リットルの飲料を運んでくださっていました。

64533902_1000219413517564_6022398263368351744_n (2)

64427003_1000220443517461_5242495110800736256_n (2)

当日も山頂でランナーを励ましてくださり、ありがとうございます!

八石山は大雨で道が滑り、ランナー曰く「そんじょそこらのジェットコースターより怖い…!」状態だったそう。前も後ろも泥だらけです。

075 (2)

101 (2)

106 (2)

…が。その中を、手を振り笑顔で応えてくださるみなさんは、勇者のようでした!

そしてその中を、4時間41分で走り抜けた総合優勝の大瀬和文さん、おめでとうございます!

067 (2)

このあと、15kmコースがスタートし、

IMG_0793 (2)

2.5kmコースがスタートしました!

IMG_0809 (2)

どのコースのランナーも、最後は泥だらけでフィニッシュしていましたが、みなさんの姿は勇者のようでしたよ!

62620086_1334233883393695_4819246691033022464_n

大変おつかれ様でした!

(八石山頂の写真は、長岡雑走団:岡村二三男さんにご提供いただきました。ありがとうございます。)

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加