どんど焼きあれこれ

小正月の1月12日(日)、小国のあちこちで『どんど焼き』が行われました。『さいのかみ』ともいうそうですが、小国では『どんど焼き』が主流のようです。

昨年は小雪とはいえ雪がありましたが…

002 (2)

今年は雪がなく秋の景色のようです。

037 (2)

神木のまわりにわらを敷き詰め、やぐらを立て、年男・年女の方が火を点けます。

こちらは猿橋集落の様子。

042 (2)

049 (2)

こちらは下村集落の様子。

20200112_083210 (2)

20200112_100830 (2)

20200112_101543 (2)

集落の多くの人が集まり、無病息災、五穀豊穣をお祈りしていました。

お餅を焼いている人の中にはなんと、秘密兵器の金網餅焼き機が!これなら上手にお餅が焼けますね♪

20200112_102424 (2)

『どんど焼き』は地域に根差したものですが、集落によって、少しずつ形などがちがうようです。このちがいについて、次回のおぐにサロンでお茶のみしながらお話をしますので、興味のある方はぜひ、お立ち寄りくださいね。(おぐにサロンのご案内はこちらから。)

『みんなが元気でありますように…!』『実りの多い年でありますように…!』

060 (2)

(報告者 山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加