プライベートため池@法末

10月24日(土)、おぐにサロンの1回目が開かれました。テーマは『ため池の自然を観察しよう』。ここ法末に、有志が整備している<プライベートため池>があります。ため池の名前は『火打池(ひうちいけ)』。有志の一人、私達の同僚でもあった広橋さんをゲストスピーカーにお迎えし、自然観察や火打池の楽しみ方を教わります。

032 (2)

029 (2)

火打池に向かうみなさん…なんだか戦に赴く後ろ姿のよう。

001 (2)

さぁ、火打池に到着です!思い思いに網をかつぎ、池の中の生き物を探します。メダカはたくさん泳いでいるのですが、他には何がいるかな?

014 (2)

015 (2)

「これはタヌキモの一種。食虫植物だから微生物が中にいるかも…」

023 (2)

「ミズカマキリだ~ 久しぶりに見た!」

037 (2)

「これはジュンサイ。高級品なんだよ~」

034 (2)

イカダがあったので、参加者の一人が大海原に乗り出します。

040 (2)

045 (2)

「何かいた!」…モツゴのようです。短い時間の間に、いろいろな生き物が住んでいるのがわかりました。

054 (2)

057 (2)

集落の人からお菓子の差し入れもいただき(!)

006 (2)

会場に戻ったところで、広橋さんから四季おりおりの火打池のお話を聴きました。池の自然環境を観察できるよう、ヒシなどを取りのぞき、木道を作り、草刈をし、ホタルの道を整備し…この活動も3年目に入るそうです。その中で見ることのできる、さまざまな生き物や自然の移りかわりの楽しさを教えてもらいました。

065 (2)

最後に、自分だったらこの火打池で何をしたいかを、ワイワイと話合いました。火打池は大きな池ではないけれど、親子で遊びに来た時に、安心して生き物観察や自然を楽しむことのできる場所です。「プライベートため池のFBページがほしいんだよね~」と広橋さん。このページができたあかつきには、広橋さんにガイドをお願いできるかもしれませんよ…お楽しみに♪

(報告者 佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加