狛犬をめぐろう@おぐにサロン

秋晴れの11月14日(土)、おぐにサロンが開かれました。この日のテーマは『狛犬をめぐろう』。

001 (2)

小国地域の狛犬をすべて制覇した(!)狛犬マスター榎本さんと一緒に、集落の狛犬をめぐりながらお話を聞きます。

004 (2)

まずは新町集落の狛犬。榎本さんのお話によると、顔つき(というのかな?)や尻尾の形で狛犬を分類する方法もあるとか。小国地域ではほとんどの集落に神社があり、いろいろな顔の狛犬がいるそうです。

010 (2)

お次は二本柳集落の狛犬。この子は撫でるのにちょうどいい高さかも…。石を彫るには確かな技術が必要で、有名な石工さんのお話も聞かせてもらいました。

025 (2)

最後は相野原集落の狛犬です。この神社には力石もあり、みなさん興味津々。この3つの神社だけでも、1つとして同じ顔つきの狛犬がいなくて、こんなにも違うものかとびっくりしました。

040 (2)

035 (2)

実は榎本さんに教わるまで、狛犬に違いがあるなどまったく知らず、狛犬ってこういうもの、というイメージで考えていました。こんなに違いがあるなんて本当にびっくり…!めくるめく狛犬の世界に、ちょこっと足を踏み入れた気がしました。

048 (2)

おいしいチョコレートをいただきながら、みんなでわいわい狛犬談義♪榎本さんが訪れた各地の狛犬のお話や、狛犬の歴史も興味深かったです。(テーブルの上にあるのは、手作り感満載の『おぐに狛犬カード』。ご覧になりたい方は、小国サテライトまで♪)

055 (2)

これからどこの神社に出かけても、ついつい狛犬を探してしまいそうです。

058 (2)

参加してくださったみなさん、ありがとうございます。次回は12月19日(土)『山のおやつを見直そう!』です。コミセンでお待ちしております~♪

(報告者 佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加