まちあるき@下村集落

下村集落にて、集落活動計画策定に向けたまち歩きが行われました。

当日は晴天にも恵まれ、参加者も60名近くと大変な賑わいの中、開催されました。

 

まち歩きは、

「神社・公園コース」(集落のまちなか)

「土口山・大野コース」(昔集落があったと言われているところ)

「河原・田んぼコース」(稲作の生産組合がやっている広い田んぼなどなど)

「土口川コース」(下村の真ん中を通る川沿い)

「宮田・月ヶ平コース」(棚田が広がる山奥)

 

の、5つのグループに分かれて行われ、集落の中から耕作放棄地が数多くある山の奥地まで、様々な場所を歩きながら宝探しを実施しました。

 

昼食は、母ちゃん方が持ち寄った野菜で作られたトン汁や漬物、おにぎりが振る舞われ、ギュウギュウになった公民館で「おかわり!」「おかわり!」とみなさん腹を満たしていました。

午後からはそれぞれのグループでまとめ作業が行われ、発表では皆さんの想いが溢れでるようでした。

 

 

最後に、昼食担当リーダーの母ちゃんからの感想が発表されました。

 

「昼食作るてがんで、朝から準備してたんだろも、みなさん自分ちの野菜やらお米やら持って来てもろーて、

ほとんどなんにも買わんで、今日のふるまいが出来ました。この下村のまとまりの良さってのは本当にすごい。

改めて、下村ってや、ほんにいいトコロだって思いました。これからもこの“横のつながり”を大事にしていきたい。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 前回のまちあるき(詳細はこちら)では大人たちがいろいろと点検をしたけども、今度は若いコたちに、大人たちが気が付かないような下村のいいトコロ、直した方がいいトコロを考えてもらいました。 […]

コメントをどうぞ