たいそう

皆さん、体操してますか? 忙しくてそんなことやっている暇がないよ!そんな人こそ要注意です。

ぎっくり腰になったり、首が回らなくなったり、腕が上がらなくなったり・・・なってからでは遅い!軽くでもいいので、毎日体を動かす習慣をつけましょう。

2日(火)に地域のお年寄りの方たちが集まっておしゃべりをしながらレクリエーションなどを楽しむ、”さくらの会”がありました。今日は午前の部・午後の部ともに”体操”。高齢者向けの体操の勉強と日ごろの運動不足の解消を兼ねていってきました。

午前中はおごしの里の小川先生です。

今日の出席者は全員女性、若い男性の先生にみなさん大張り切りです。タオルを使った体操が多かったです。

肩を回して、体をねじって、タオルで背中をごしごし・・・意識しないとこんな動きはあまりしなくなりますよね。

002 (640x480)  003 (640x480)

h006 (640x480)

できるところまでで充分です。ゆっくり、5回から10回ぐらいずつ動かしてみましょう。

体操の前と後では、腕の上がる角度が違ってきますよ!

午後からはもうみなさんにすっかりおなじみの渡辺先生の体操です。

椅子に座ったまま、音楽に合わせての体操です。皆さんちゃんと覚えていらっしゃるようです。

h009 (640x480)

次は脳トレを兼ねた体操。全身を使って先生 VS 皆さんでジャンケンをしました。写真がありません(>_<)

ジャンケンのポーズを覚えたら、まずは先生に勝ってください!

先生が「ジャンケン、パー」と言えば、すかさずチョキのポーズ、皆さんこちらはだいたいOKでした。

次に、先生に負けてください!

「ジャンケン、チョキ」と言えば、「??グ・グー?」ちょっと自信なさそうな人も。

でも、自分が間違えても、友達が間違えても大笑いです。笑うこともとても体にいいそうですよ。

次も脳トレ体操。桃太郎の歌に手振りをつけます。

基本形は、歌いながら、

手拍子2拍(もーも)、頭とんとん(たろさん)、手拍子2拍(もも)、肩とんとん(たろさん)、手拍子2拍(お腰に)、おなかとんとん(つけた)、手拍子2拍(きび)、お尻とんとん(だんご)、手拍子2拍(ひとつ)、脚とんとん(私に)、手拍子2拍(ください)、(な!)万歳!!

これをマスターしたら、次は万歳から始めてみましょう!

008 (640x480)  007 (640x480)

万歳!(もーも)、たろさん(手拍子2拍)、もも(脚とんとん)、たろさん(手拍子2)、お腰に(お尻とんとん)、つけた(手拍子)

・・・これは難しかったのか、先生も続けて2回も間違えてました。

歌を歌いながら、手や体を動かすのは意外と頭を使います。余裕余裕、なんて思っていたら、先生みたいに間違えて(というか分からなくなって)しまいます。

高齢者のレクリエーション、ひょっとしたら宴会の余興にも使えるかもしれません、是非お試しください!

報告者:廣橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加