おぐにカンパニー企画部活動 第7回

7月2日は、小国中学の「おぐにカンパニー企画部」の第7回目の活動日でした。

今週は猿橋がこれからより暮らしやすい、いい集落になるために、自分たちでできることを考えます。いろんなアイディアがあるのですが、活動できるのは9月から11月5日までの毎週木曜日だけです。それに、(ここが一番の問題ですが)先立つものが(お金が)ないんです。

そんなことを頭の片隅に置きながら、今週もスタートです。

今週は事業の目的と内容を考え、スケジュールと必要なものを書き出していきます。模造紙に書くのって勇気がいりますよね、みなさんも最初はちょっと戸惑った感じでした。

001 (640x480)

「自分は猿橋の集落のために何ができるんだろう?」みんな真剣に考えてくれました。その結果ちょっと内容が盛りだくさんになりすぎて大丈夫かしら?と心配になってしまうほどでした。

007 (640x480) (2)   こちらは、チーム”助けざるを得ない”の発表。猿橋の”さる”にちなんで”さる御籤”を作ろう!なんてアイディアもあり、楽しそうです。

009 (640x480) こちらは、チーム”ODT(小国大好き隊)” 住んでいる人がいつまでも健康で暮らせるようにウォーキングロードを作ろう!猿橋を県内の人にもっと知ってもらえるようパンフを作ろう!などのアイディアが出ていました。

来週、9日は1日活動日です。午後2時からは集落の方たちの前で、今まで何をしてきたか、9月から何をするか、を発表します。

猿橋の皆さん、是非、お越しください。聞くだけでも元気になれる!・・かもしれません。

報告者:廣橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加