小千谷市 山谷・坪野地域が桐沢集落に視察に来ました。

11/15に、小千谷市の山谷・坪野地域の皆さんが強風吹きすさぶ桐沢集落に視察に来ました。

桐沢集落も初めての視察対応ということでしたが、その日は集落の土木部で仕事があったりしたので総代と生産組合の組合長の二人で対応しました。

今回の視察は、桐沢で取り組んでいる「地域復興デザイン策定支援事業」の発表会(詳しくはこちら)で、桐沢と山谷・坪野が一緒に発表したことがきっかけでした。

公園・米の直販・特産品づくり・交流事業…、、桐沢で起こっている様々なことを伝えました。

すんごい風だったので、実際に見たのは公園予定地と名水だけ…。。

(そんな大風の中でも老人会のみなさんはめげずにゲートボールしてましたが。)

また、桐沢と山谷・坪野の共通点として、「雪ボタル」と「ほんやら洞まつり」があります。

雪をバケツに詰めてひっくり返し、ちっちゃいかまくら的なものの中にろうそくを灯す、というオブジェを2,000コ(山谷・坪野は5,000コ)くらい広場に置く、っていう祭りです。

最後には、「互いに似たようなことやってんだすけ、ちょっとこれからもよろしく頼みますわぁ」ってなってました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ