山の境界探し

9月8日、再び小国の上村に移住してきた池山さんの山の境界を探しに行ってきました。そう、今日は山で楽しむことを考えるWISOの活動日でした。

今回は「一緒に林業のPRについて考えましょう」といってくださった地域振興局の林業振興課の方たちも応援に来てくれました。

前回は池山さんの山の内周(内側に別の方の山が入っているので)の境界線を探したので、今回は外周を固めていくことにしました。

お、杭が一本ありました。幸先の良いスタートです。皆さんずいぶん山の見方が分かってきたようです!

010 (640x480)

地図によるとこのまま斜面を南南東の方角に・・・・行けばよいはず・・・・なのですが・・・検討をつけて草を刈れども刈れども一向に見つかりません。

015 (640x480)

ちょっと不安になってきて、ここは明らかに山が違うぞ!という方向に向かって歩いてみることにしました。

するとありましたありました。皆さんのヤマ勘もだんだんとさえてきたようです。とりあえずここに印をつけて、地図で場所の確認です。

020 (640x480) 028 (640x480)

う~ん、なんだか嫌な予感が・・・・

023 (640x480)

あらあら、結局、前回来たところの近くに来てしまいました。ここは内周だったようです。前回発見できなかった杭をいくつか発見できたので今回はよしとすることにしました。

やはり、初志を貫徹し、ひたすら南南東に進まなければならなかったようです。

森林の所有界の入った図面(森林計画図というのでしょうか?)はあるのですが、私たちが目印にしたい”道路(砂利道ですけど)”がその図面に入っていないのです。だいたいこの辺が道路だろうという見当は付けるのですが、今一つ自信がなく・・・。

次回は方位磁石や巻き尺を持って地道に詰めていかないといけないようです。

翌日、次回の下準備のため、地形図や空中写真(今はすべてネットで見られるので便利です)と森林計画図を見比べるのですが・・・・う~ん、等高線の形が違う・・・。

かなり、前途はかなり多難そうです。

報告者 広橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加