学校の思い出

「この学校で思い出のあるところは?」「この学校でどこが好き?」

来年 小国の小学校は一つとなります。今の校舎を離れる下小国小学校の生徒達は、思いのつまった校舎やそこから見る景色を絵に残すことにしました。

先生は小国に縁の深い村上伶(むらかみさかし)さん。小国の風景など、淡いタッチで描いた作品を数多く描いていらっしゃる淡彩画家です。村上先生のお話を聞いた後、生徒はそれぞれ自分の思い出の場所を見て絵を描きます。写真を見ながら、実際に見ながら、頭の中で思い出しながら、手を動かしていきます。

002 (2)2

「ここを一番通ったから」思い出の場所に廊下を選んだ彼。

038 (2)042 (2)

「ハリーポッターの本が好き」本に囲まれた図書室を選んだ彼。

133 (2)

教室の彼女はじっと前を見ながら。

101 (2)

099 (2)

音楽室の彼女達は楽器のある風景を。

036 (2)035 (2)

体育館、放送室、教室の窓から見える景色、うさぎの「ミナちゃん」…。全校生徒の分だけ思い出もそれぞれ。

先生はそんな思い出の絵を見ながら、色の塗り方や線の引き方などていねいにアドバイスしています。デッサンは一番手前から描いていく、そして色は一番後ろから塗っていくー淡い色を重ねて少しずつ濃いところを出して…色合いのすてきな絵ができていきます。

063 (2)

162 (2)

112 (2)144 (2)

下小国小学校のみなさん、先生方、そして村上先生。すてきな思い出を見せて下さってありがとうございます!

194 (2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加