おもてなし料理の研修会 ~小国グリーン・ツーリズム推進協議会~

3月13日(月)に小国グリーン・ツーリズム推進協議会の主催で、おもてなし料理の研修会が行われました。

今回は、ちょっと豪華に見えて、実は意外と簡単に作れる「圧力鍋で作るお赤飯」と「炊飯器を使って作るチーズケーキ」がメインです。始まる前から楽しげな雰囲気でした。

001 (640x480)

先ずはチーズケーキの準備から。チーズケーキと言えば下の台の部分が好き!という人もいるのではないでしょうか。先ずは、土台の材料となるクッキーをビニール袋に入れて麺棒で砕きます。なんだか楽しそう?

004 (640x480)

013 (640x480)

039 (640x480)

 クッキーの土台を炊飯器に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしている間に、クリームチーズに、砂糖、卵、生クリームなどをどんどん混ぜていき全部混ざったら炊飯器に流し込みます。

あとはスイッチをピッ!

 さて、次はお赤飯。

 普通、小豆は一晩水に浸し・・・とするのですが、圧力鍋で5分加圧でいいそうです。小豆の準備ができたら、もち米を鍋に入れ、小豆、茹で汁、水、お塩少々を入れたら、3分加圧。

H (34) (640x480)

 あとは圧力が下がるまで放置すればでき上がり。

 H (55) (640x480)

 美味しそうなお赤飯になりました。

 お赤飯とチーズケーキだけではさびしいので、ちゃちゃっと山菜料理を作ってしまいましょう!

027 (640x480) 022 (640x480)

はい、今日の料理の出来上がり!

H (61) (640x480)

 参加者の差し入れもあり、”試食”兼”お昼”はとっても豪勢。みんな揃って美味しくいただきました!

057 (640x480)

 ちょっと手間がかかるイメージのお赤飯も圧力鍋を使えば意外と簡単。デザートのチーズケーキはちょっと贅沢感がありますが、あまり失敗する心配がなさそうな感じでした。

 今回は、お客様が来た時の食卓がぐっと栄える二品を教えていただきました。ありがとうございました!

最後まで読んでくださった皆様に、レシピのプレゼント!

 チーズケーキ   お赤飯

(報告者:山田、佐々木、廣橋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加