越後長岡くらしのクラス参加者募集中!(@東京、11月11日(土))

みなさん、新潟県長岡市をご存知ですか?そう、毎年8月2日、3日に行われる長岡花火が有名な長岡市。お米がとってもおいしい長岡市。

そんな長岡は今、まさに収穫祭シーズン。

9月に刈り取られた稲が食卓に上り始め、IMG_4248 (480x640)地域単位の秋まつりから、町内会、集落単位の秋まつりまで。とにかく”味覚の秋”を楽しんでいるのです。

そんなおいしい長岡の秋を都会で手軽に体験できるのが”越後長岡くらしのクラス”

今回は、一度は故郷を離れたものの、再び故郷の長岡市小国町に戻り、農的くらしの中で夢を追いかけている品川知美さんをゲストにお迎えし、山の暮らしの良さや魅力について語っていただきます。
もちろん、秋の味覚!新米ご飯とそれにピッタリのおかずを味わっていただけます。(長岡市小国町の自慢の食材を持って、調理人が行きます!

田舎暮らしって、どんな感じ?ちょっと興味はあるけれど、と言うあなたのご参加をお待ちしています!

〇日時 平成29年11月11日(土)午前11時~午後2時

〇会場 健康古民家 かのう (東京都文京区千石3-28-5 JR巣鴨駅より徒歩8分)

〇参加料 1,000円(募集定員:15名)

〇参加対象者:田舎暮らしに興味のある方ならどなたでも!

〇申込み・お問合せ

(公財)山の暮らし再生機構(担当:石塚、植本)

TEL:0258-30-1213、FAX:0258-30-1205、

e-mail:info@yamanokurashi.jp

公式HP:やまのがっこうプロジェクト →HPから参加申し込みができます。

参加のお申し込みは、お電話、FAX、Eメールで、お名前、ご住所、当日繋がる電話番号、メールアドレスをお知らせください。

PDF版はこちら

暮らしのクラスp2 (724x1024)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加