おぐにサロン、ラストは・・・

11月4日(土)を皮切りに、計3回実施したおぐにサロン。雪国らしい景色になってきた12月16日(土)に最終回となる第3回目が行われました。DSC01738 (640x480)

DSC01741 (640x480)

おぐにサロン第3回目のお題は”雪のあるくらし”について

小国と雪とは切っても切れない深い中。移住前に知っておきたかったこと、これから移住してくる人はどんなことを知っていればいいのか、意見を出していただきました!

DSC01753

さて、移住者の皆さんに”雪”に関するコメントを聞いてみると、意外とみなさん苦にしていないようです。それなりに覚悟して移住してこられたからでしょうか?

DSC01773

冬の厳しさが、春の到来を一段と素晴らしいものに感じさせてくれる、そんな気持ちが強いようです。

DSC01748 (640x480)

そんな皆さんが事前に知っておきたいことをちょっとのぞかせていただいたところ、雪国の知恵や工夫、雪囲いの方法、高床式の家(1階は車庫)にすると年を取ると階段の上り下りが億劫で近所づきあいが減る、など。やはり、いろいろと苦労されているようです。

雪国の人にとっての”当たり前”が情報として、知識として欲しい、ということなんですね。ナルホド、と思う一方、私たちにはそれが当たり前すぎてどこが知恵で、どこが工夫なのか、正直それすらもよく分からず、簡単なようで、とても難しい指摘。胸に刻まなければ。

さて、今年は本日が最終回、ということもあって参加者の皆さんに感想をいただきました。

DSC01776 (640x480) DSC01779 (640x480)

「継続してこんな場があるといい」「もっといろんな立場の人が来てくれたらいい」など、暖かいコメントをいただきました。来年もこんな場が持てるように、スタッフも頑張ります!皆さん、また、お会いしましょう!

DSC01781 (640x479)

(報告者:山田、佐々木、廣橋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加