おぐにカンパニー、平成30年度の活動が始まります!

新学期が始まると、小国サテライトもわくわく、そわそわしています。それは、おぐにカンパニー(小国中学校地域貢献活動)の活動が始まるから…!毎年企画部のメンバーと一緒になって、小国のためにできることを企画、実践していますが、今年はどんなメンバーが集まってくるのかな?

002 (2)

今年のメンバーは1年生3名、2年生5名、3年生4名の合計12名。3年間企画部だった子、今年初めて企画部を応募した子、いろいろですが、これからの1年間が楽しいものであるように、私たちも頭をしぼって考えていきます。

008 (2)

012 (2)

今年1年どんな気持ちでみんなと一緒に活動していくかの話のあとは、相手を紹介する他己紹介から。インタビューした隣の子同士、相手を紹介し合います。次は『ペーパータワー』というコミュニケーションゲームです。A4の紙を何も使わず積み上げていき、高さを競いますが、薄い紙ですので、作戦を立て相談し合いながらでないと、高くは積み上がりません。

018 (2)

019 (2)

023 (2)

028 (2)

お互いにちょっと緊張がほぐれたかな?

今年の企画部のテーマは『自分たちの考えた小国の防災を伝える』。昨年、企画部が小国の防災について調べ、学び、考えたことを、みんなに伝えていこう!というものです。伝えるために、今年1年何がしたいか、班ごとで自由に意見を出し合ってもらいました。

036 (2)

039 (2)

「小学生にわかりやすく伝えたい!」「各地域に調べたことを発表しに行くのは?」「地域の人に各地域の特徴を聞いてみよう」「ドローンを使い小国の地形を知って防災に活かそう」「YouTubeで発信してみては?」…メンバーの思いが広がっていきます。

042 (3)

メンバーがこの1年で、企画部に入って良かった!地域の人の役に立てた!と実感できるよう、小国サテライトもみんなと一緒にがんばっていきます。

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加