越後カントリートレイル2018 前夜祭編

小国の初夏の風物詩、越後カントリートレイル2018が無事終了しましたこと、携わった一員として心からお礼を申し上げます…本当にありがとうございます!!

小国のあちらこちらで私たちが見た、2018大会の様子をお知らせしますね。

6月16日(土)は前夜祭。朝から小国のお母さんたちが、もてなし料理を準備しています。これは笹寿司をアレンジしたもの、いろどりがきれいですね。この他にも、選手のみなさんに喜んでもらいたいと、いろいろな料理が出来上がっていきます。

003 (2)

DSC04846 (2)

049 (2)

レースの受付はおぐに森林公園。森林公園の一角に用意されたパブリックビューイングでは、エイドでのランナーの様子をライブ中継で見ることができます。ランナーの家族、地域の方にもここで一緒に楽しんでもらいたいと、今大会から初お目見えです。

028 (2)

024 (2)

夕方になり、小国会館で前夜祭が始まりました。参加者は300人以上…!まずは大会プロデューサーの松永さんから、コース説明や、ゲストランナーの紹介があります。

035 (2)

076 (2)

DSC04875 (2)

登山家でもありトレイルランナーでもあるキャロル・フークスさんとのトークショー。キャロルさんは2カ月かけてエベレスト登頂に成功された方。山に挑戦するその思いを語ってくれました。

DSC04884 (2)

チームおぐに会長、中澤さんのお話のあとは、お待ちかね、地元のみなさんとの交流会です!

DSC04886 (2)

IMG_4385 (2)

小国のお母さん、小国の飲食店さんのお料理あり…

039 (2)

DSC04889 (2)

066 (2)

DSC04897 (2)

小国で唯一のスーパー”もったいない村”のお土産コーナーあり…

019 (2)

大会ボランティアさんと息子さんのかわいいお話あり…

DSC04906 (2)

そして最後は会場にいるみなさんで小国音頭を踊ります!

DSC04917 (2)

みなさん、楽しんでいただけましたか…?

最後に、ゲストランナーが小国の古民家でくつろいでいる様子をパチリ。小国へようこそ!

DSC04939 (2)

DSC04941 (2)

大会当日の様子もどうぞお楽しみに…!

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加