越後カントリートレイル2018 53km編②

越後カントリートレイルは、小国と小千谷を旅するトレイルランニング。その旅の途中で、ランナーのみなさんは、どんな景色、どんな人たちに出会ったのでしょう…

015 (2)

DSC04989 (2)

DSC05002 (2)

ここは小国と柏崎の境、八王子集落。最大の難所、八石山を下り、53kmコースも残すところ約8km。ここに最後の第6エイドがあります。

じいちゃん・ばあちゃんがうちわを振って応援です。

DSC05011 (2)

DSC05042 (2)

日中から気温がうなぎ上り…その中を走ってくるランナーをみんなが応援しています。このエイドにも小国中学校生徒がスタッフとして参加。応援したり水をかけたりコーラを汲んだり…と大活躍!「中学生に汲んでもらうと味が全然違うよ!」とランナーさん。中学生たちも嬉しそうです。

DSC05045 (2)

DSC05057 (2)

DSC05060 (2)

DSC05064 (2)

こんな風に、小国に来てくれた人と話をする機会こそ、この大会の醍醐味かしら…と思います。今まで知らなかった世界に出会う…大会をきっかけに、おぐにっこがトレイルランナーを目指す日がくるかもしれませんね!

そして、老いも若きも一緒になって大会を盛上げようとしている自分たちのふるさとを、誇りに思ってくれたらいいな、と願っています。

DSC05066 (2)

DSC05067 (2)

DSC05069 (2)

DSC05072 (2)

朝からランナーと一緒になって楽しんだこの大会も、閉会を迎える時間となりました。すてきなお顔を最後に…

DSC05091 (2)

DSC05093 (2)

DSC05098 (2)

また、みなさんの笑顔に会える日を楽しみにしています!!

DSC05100 (2)

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加