かっちゃんの秋野菜作りポイント講座

小国では家で野菜を作っている人が多く、高齢者の生きがい作りにもなっています。

みなさん野菜を上手に作っていますが、ちょっとしたポイントでもっと美味しい野菜になる…ということで、今日の<大貝・三桶サロン>は、『かっちゃんの秋野菜作りポイント講座』です。

006

先生は、ナス農家兼集落支援員(大貝・三桶・苔野島担当)の桑原”かっちゃん”です。約30年農協にお勤めし、営農相談員としても携わっていましたが、一念発起し3年前から専業農家を始めました。

017

ご自身の経験をふまえ、うまくいったこと、ダメになったこと、楽しくお話ししてくれます。

初めに肥料をやりすぎず追肥していく方がいい、とか、緑のなで肩ニンジンを作らないためにも土寄せをしっかりする、とか、秋に作る野菜のポイントを教わりました。

010 (2)

012

「畑の作物を荒らすモグラを撃退するには、ガムが効果的」なんてお話も…!ガムを通り道に置いておくと、モグラが食べ(柑橘系のガムを好むとか)、消化不良をおこしいなくなってしまうそうです。(※人の匂いがついてしまわないよう、素手でおかないこと)

いろんな知恵があるのですね!

014

011

桑原さんは今年の7月から集落支援員として活躍中。「今は集落に行っても営農相談を受けてばかり(笑)」と話してくれました。集落の相談も農業の相談も遠慮なくどうぞ!

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加