『おぐにカンパニー』後期の活動が始まりました!

9月6日(木)の午後、『おぐにカンパニー(小国中学校地域貢献活動)』後期の活動が始まりました。『自分たちが考えた”小国の防災”を、地域の人に伝えたい!』というテーマで活動する企画部は、前期でいろいろな所に出かけ、たくさんの人に中越大震災の話を聴いて来ました。

002 (2)

その中から、自分たちが企画部として伝えたいことは何だろう…?

004 (2)

学んだこと、地域の人に伝えたいこと、伝える方法、伝える場所…それぞれについて、自分の心に残っていることや、自分の考えを書き出していきました。

005 (2)

たくさんの意見の中から、自分が一番いい!と思ったものに○を付けます。みんな真剣ですね。

011 (2)

018 (2)

020 (2)

一人ひとりの意見も大事ですが、企画部として、みんなは何を伝えていきたいのか…この難題に次回も挑んでいきます。

022 (2)

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加