小国小学校の学習発表会が開かれました!

10月27日(土)、小国小学校の『学習発表会』を見に出かけました。今年はどんな発表をしてくれるのかな…?

発表会は、かわいらしい1年生の『はじめの言葉』から始まりました。そして『えがおいっぱい!かがやきおんがくたい』の発表へと続きます。みんな楽しそうに、歌ったり演奏したりする姿がほほえましかったです。

022 (2)

024 (2)

続いては3年生の『発見!大すき!小国の宝』。子ども達が見つけた小国の宝~森林公園、小国和紙、ぎんなんアイスに3つの名水、そして山口庭園~いろいろな小国の魅力を紹介してくれました。「名水でごはんを炊くとおいしい!」と、教えてもらいましたよ。

032 (2)

033 (2)

次は5年生の『すてきな一歩 Dream&Dream 夢をつなごう』。拍手をしながら歌を歌うクラッピングファンタジーを初めて観ましたが、子ども達の「夢に向かってあきらめないこと!」という言葉のように、わくわくするような発表でした。

034 (2)

035 (2)

この後は、全校児童による『合唱 YUME日和』。練習よりも本番の方が、いっそうすばらしかったようです♪

037 (2)

040 (2)

校長先生は、「今回は、いろいろなことにチャレンジし、みんなで作り上げる発表会にしようね。」と子ども達にお話をしたそうです。学んだこと、準備したこと、練習したこと…その積み重ねが今日に繋がっているんですね。

この後は、6年生による『和太鼓演奏』。曲目は『小国じまん囃子八石 HACHIKOKU』です。小国の自慢~八石ステーキ、ぎんなんアイス、ふじ井のざるそば~などの言葉をリズムに乗せて、演奏してくれました。小国の自慢がたくさん詰まったこの曲が、小国小学校の伝統として引き継がれていくのですね。

054 (2)

055 (2)

続いては2年生の音楽劇『スイミー』。「広い海のどこかに…」で始まるスイミーのお話を、音楽と劇で発表してくれました。劇ももちろんですが、衣装などが色鮮やかで、絵本を見ているようでした。

065 (2)

069 (2)

次は4年生の『渋海川とわたしたちのくらし』。昔と今の渋海川を調べながら、きれいな川にするにはどうしたらいいのか、この写真にも載っている子ども達の思いが語られました。

071 (2)

073 (2)

最後は6年生。学校や地域を盛上げる活動に取組んでいる様子を発表してくれました。あいさつ運動で児童を盛上げ、トレランで外国の人と交流し、小国和紙や太郎丸の伝統文化、巫女爺を学び…さすが最高学年、いろいろな活動を繰り広げています。(個人的にツボだった写真を載せておきます♪)

078 (2)

079 (2)

そして6年生から、新たなチャレンジのお話がありました。それは、地域のまつり“もちひとまつり”で、小国小学校の花火をあげること!~6万個の空き缶をお金に変えて、花火を上げましょう~という計画です。わくわくするような取組にチャレンジしていくのですね!

6年生の『終わりの言葉』があり、発表会はおしまい…ですが、校内には、各学年が小国和紙で作った、色とりどりの作品も飾られ、私達を最後まで楽しませてくれました。

009 (2)

011 (2)

小国小学校の皆さん、すてきな発表をありがとうございました!これからの活動も、とても楽しみにしています!

(写真掲載につきましては、小国小学校様のご了承をいただいております。)

(報告者  佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加