小国中学校地域貢献活動発表会!

11月22日(木)、小国中学校で<地域貢献活動発表会>が開かれました。中学生が地域のために行った活動の数々を、他の部に所属している中学生や、来年入学予定の小学6年生、保護者はじめ地域の方に発表してくれます。

会社をイメージした地域貢献活動(おぐにカンパニー)の部は全部で4つ。運営本部・活動部・技術部・企画部です。まずは、それぞれの活動と見どころを体育館で聞き、各部の発表が行われる教室に分かれます。

008 (2)

運営本部は、各部の活動を取材し新聞を作ったり、次年度の提言を行ったりしています。新しい取組として、小国の名産を独自に取材、新聞形式で紹介していました。

DSC07118 (2)

DSC07122 (2)

この日は、小国の名水を調べた結果を発表。名水と水道水を比べる「利き水」も行っていましたよ。当たったかな…?

DSC07127 (2)

企画部は、自分たちで、地域に役立つことを企画する部です。今年度は「小国の防災」を考え、伝えることで、地域の人の命を守りたいと活動してきました。

024 (2)

「近所との連携」と「もしもに備える」ことが大事!だと発表していました。

030 (2)

1日貢献活動の日に作った「サバイバル料理」の試食(野菜パンケーキです♪)もありましたよ。

DSC07102 (2)

活動部は社員数が一番多く、地域から多くの依頼を受け、さまざまな場所で活躍しています。手のかかる草取りをし、保育園でお手伝いをし、そばの原料を作り…あちこちで活動している様子がわかりました。

017 (2)

地域の人が喜んでくれて良かった!と、嬉しそうに話す活動部です。

019 (2)

技術部は、「製作課」「清掃課」「交流課」に分かれています。トレランの横断幕を作ったり、お年寄りをダンスで喜ばせたり…それぞれの得意分野の技術で、地域の依頼に応えていました。

012 (2)

窓ふきはお手のもの、専用の道具や引き継がれてきた技術できれいに磨き上げます。

014 (2)

そろそろ発表の時間が終わり、体育館へ集合です。代表の生徒さんから感想がのべられます。小学6年生のみなさん、入りたい部は見つかりましたか…?

034 (2)

小国中学校の地域貢献活動は、10年以上コツコツと続けられてきたもの。地域のための活動をこんなに長く続けていくのは、たやすいことではありません。どうか自信を持って、この活動に励んでくださいね!来年度はどんな活動を見せてくれるのか、私たちも楽しみです。

(報告者  山田・佐々木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加