【濁沢】10年目の慰霊祭

10月23日(木) 濁沢慰霊園にて厳かに慰霊祭が執り行われました。

辺りが薄暗くなる頃、慰霊園の周辺では紙の袋に入れたロウソクに明かりが灯り沿道は幻想的な薄明かりに包まれました。

5時半を過ぎた頃、地域の方が次々と集まり静寂の中にも賑わいを感じました。

震災発生時刻に合わせて一斉に黙とうし、震災で亡くなられたお二人の冥福を祈りました。

10年の節目である今年の10月23日は、参列者にとっても特別な思いで迎えられたことと思います。

今、自分たちにできる事って何だろう?

災害はいつ自分や家族の身に起こるかも知れないと言う事を忘れず、後世に語り継いで行くこと・・・普段の生活の中で忘れがちな事を考える良い機会となったのではないでしょうか。

亡くなったお二人のご冥福をお祈りするとともに皆さんのこれからのご多幸をお祈りいたします。

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加