【竹之高知】七夕の星に願いをフェニックス~雪布和紙~

7月7日(土)の歩行者天国に竹之高知にある雪布和紙工房が出店しました。

場所はアオーレのホワイエで「七夕の星に願いをフェニックス」と題して、和紙・和紙工芸品の展示販売を中心に、短冊の試し書きやワークショップ、昔語りなどの内容での出店です。

また、パーテーションの一部を利用して、太田地区の昔の様子や蓬平で行われた雪あかり、竹之高知の伝統行事の様子を撮影した写真が展示されました。

太田地区の昔の様子を撮影した写真は集まったものの一部です。

▼ワークショップの様子

ワークショップでは、くるくるレイン棒づくりを行いました。

くるくるレイン棒(くるくるレインボー)とは…

http://kurukuru.kids.coocan.jp/

以前、竹之高知 雪布和紙工房に関係する方がこのワークショップに参加した経緯があり、ワークショップとして使用させて頂くこととなりました。

参加費として100円頂きましたが、この参加費は東北地震の被災地に義捐金としてお送りします。

▼試し書きコーナー

▼展示販売コーナー

出店時間中に昔語りとして蓬平の住民の方から「藤助の猫又のはなし」が行われました。

昔語りの前後には、トゥモローウインドさんによるオカリナの演奏が行われました。

▼昔語りの様子

▼太田地区の昔の写真展示

「これ、私です。」と来場者の方の若い頃が偶然、写っていたり、「懐かしい」と多くの人から写真を見て頂くことが出来ました。

あいにくの天気でしたが、足を運んでくださった来場者のみなさま、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ