猿倉岳「新しい遊歩道」

P7210007

町の有志で活動している猿倉緑の森の会は春と秋にトレッキングイベントを開催したり、6月にはカヤ小屋を作ったりしており、今までに何度かブログにも登場してきました。

ブログを読まれた方はイベント屋さんのイメージが強いかも知れませんが、年間を通して猿倉岳の環境整備活動を行ったり、地区の小中学校の児童生徒に里山の環境整備活動の大切さを啓発活動しています。

7月21日(火)、現在整備を進めている新しいブナ林の遊歩道で小学生の間伐体験が行われると聞いて伺ってきました。

まず初めに、森林インストラクターによる山に自生する植物やブナ林の持つ役割について講義を受けてからブナ林の中を散策しました。

P7210016P7210022

とても暑い日でしたが、木々が程良く日差しを遮ってくれる木陰はとても心地良く感じます。

その後、いよいよ間伐体験です。

P7210033P7210034

ノコギリの使い方を教えてもらい、伐採した木を程良い長さに切って行きます。

初めのうちぎこちなかったのですが、枝を切った小学生の顔はちょっと大人になった(?)・・・ように見えました。

新しい遊歩道が完成するのはまだ何年か先になるそうです。

完成が楽しみですね。

P7210050

P7210058

☝(猿倉に向かう道中、エゾアジサイが見頃を迎えていました)

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加