猿倉岳を楽しんできました!

先日、「(猿倉岳の)新しい遊歩道が完成したよ」と聞いたので、コミセンの職員の方と訪ねてきました。

山の斜面はススキの穂が柔らかく波打ち、クルミの木は全体に黄色く色づき遠くから眺めてもその存在が分かる程です。

ブナ林に向かう途中、山栗を見つけたので童心に帰って栗拾いを楽しみました。

「袋を持ってくればよかったね~」と言いながらポケットは栗でずっしりと重くなりました。

IMG_4342P9170188

猿倉岳山頂広場には春に建てたカヤ小屋があるので、ちょっと覘くと小屋の脇に小さな動物の痕跡がありました。

どうやら、山のお客さんもカヤ小屋に遊びに来るようです。

CIMG1589

真新しい看板を見ながら、完成したばかりの遊歩道を歩いてみました。

足元は、フカフカの枯葉のじゅうたんが広がり、可愛らしいキノコ(?)があちこちに顔を出しています。

CIMG1599P9170195

食べられるキノコも出ていたかも知れませんが、キノコは分からないので眺めるだけです。

ひとしきり、ブナ林の中で散策を楽しんだ後、折角なので普段あまり通らない山古志(虫亀)ルートで山を下りてみました。

見晴らしの良い所で車をとめて素晴らしい棚田・棚池の景色を楽しみます。

中越地震の際に出来たと言われる池も見られました。

のどかな山あいの景色ですが、自然の強大な威力、それと共存しながら暮らしを営む人間のたくましさを感じることができます。

CIMG1606

ほんの数時間の旅でしたが、リフレッシュして楽しんできました。

お天気の良い秋の休日、皆さんもちょっと遊びに来てみませんか?

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加