【コミセン事業】秋の自然散策

毎年、地域の方が楽しみにしているコミセン事業「秋の自然散策」が10月15日(木)に猿倉岳で開かれました。

先日行われた猿倉緑の森の会主催「秋のトレッキング」では、参加者のほとんどが町外の方でしたが、今回は町内の方と太田小学校の生徒限定のお楽しみ会です。

当日朝から太田コミセンでは、焼き芋やトン汁などの準備に大忙しでした。

PA150201

送迎車が集合場所につくと、地域の方は首を長くして待っていてくれました。

広場では先に到着した職員の方たちがトン汁や焼き芋の準備の真っ最中です。

参加者は出来上がるまで、周辺のブナ林を散策したり、気の合う人同士でおしゃべりしながら楽しく過ごします。

PA150266PA150277

しばらくすると小学生も到着しました。

小学生はその場でカヤを切り、みんなが使うお箸を作ります。

PA150250

普段はこんな経験あまりしないですよね!

焼き芋の良い香りも漂ってきました。

網の上には焼き栗も。野外ならではのお楽しみが満載です。

青空の下で食べるってなんて美味しいんでしょう!!

PA150263 PA150338

さて、ここからが地域のおばあちゃんたちの腕の見せ所です。

豆焼きが始まると、おばあちゃんたちがとても活き活きとして見えます。

私は太田に来るまで「枝豆を枝ごと直火にくべて焼く」という食べ方を知りませんでした。

PA150297PA150311PA150309PA150345

香ばしい香りの焼き豆は塩茹での枝豆とはまた違った味わいです。

短い時間の山遊びでしたが、写真の笑顔から楽しい様子が十分伝わりましたか?

今日は、秋の山遊びの一コマをお伝えしました。

PA150361

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加