自然がみせる表情

7月4日(火)お天気・・・大雨。

先週までは梅雨の時期に入ったのに「あまり降らないなぁ…後半が怖いぞ」と思っていたのは私だけでしょうか?

先週金曜日から降り出した雨が、昨日からは全国ニュースで取り上げる程の大雨となり、あちらこちらで小規模の土砂崩れを起こしています。

今朝、通勤途中に擁壁が崩れて復旧工事している現場を脇目に迂回しながら通り過ぎると、その先では太田川がドウドウと音を立てて濁流となり全てのものを飲み込まんとばかりに流れています。

太田コミュニティセンターの電話は朝から「そちらは大丈夫ですか?」との問合せ電話が鳴りっぱなしです。

ちょうど太田コミュニティセンターのすぐ脇で山古志方面より流れる赤羽川が太田川に合流するので、3階の窓からはその様子が良く見えます。

普段あまり見た事がない様な光景に驚愕してしばらく眺めていました。

DSC00502DSC00505

何トンもある大岩をも流す濁流ですが、川の中州に根付いた植物は必死に濁流に耐えていました。

DSC00499

川岸には見頃を迎えたアジサイやシシウドの花が「大雨なんて関係ないさ~」とばかりに咲いています。

自然の持つ様々な表情を見せつけられた気がしました。

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加