雪国の山暮らし

すっかりご無沙汰して久しぶりの更新となりました。

季節は冬真っただ中です。

今年は連日大雪のニュースがTVで流れるので「太田は雪に埋もれて大変じゃないですか?」と聞かれます。

ですが、意外と太田地区内の道路除雪はしっかりされていて車が走れないという事はほとんどありません。

山で生活する人にとって冬に雪が降ることは当然で、「昔に比べたらまだ少ないね」と言われます。

地域に住む人は農作業で忙しい夏場と違いゆっくり過ごせる冬の時間を楽しんでいるようにも見えます。

また太田にはさいの神や冬の百八灯、わら細工など昔から続く文化が今も根強く残っており、行事を機に地域を離れてしまった人も地域を訪れます。

今年のさいの神は濁沢・蓬平とも1月13日(土)に開催され、両地域とも午後4時に点火の予定です。

当日の飛び入り参加も大歓迎です。

スルメを持って遊びに来ませんか?

P1110287←蓬平のさいの神の過去の様子。

記:風間

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加