巣箱の設置

7月30日 朝から緑の森の会と太田小学校の子どもたちが鳥の巣箱設置のため、ブナ林へ。

巣箱は7月のはじめに太田小学校の子どもたちが作ったものです。

そのときの様子

巣箱の取り付けは、緑の森の会の方々が。

子どもたちが作った巣箱の全てがブナ林の中に置かれました。

緑の中にカラフルな巣箱がポツポツと見えます。

ブナ林の入口には、一風変わった休憩スペースも。

昔は、山仕事をする際には休憩スペース兼道具置き場として、誰もが作っていたそうです。

木の枝とカヤで出来ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ