太田地区の8月15日

太田地区の8月15日は、2つの町内で盆踊りが行われる…

…予定でしたが、夕方に突然の雨。

会場の蓬平蔵王神社は水溜りだらけ。

蓬平は、盆踊りを16日に順延しました。

蓬平では、お盆で帰省している親族と一緒に盆踊りに出てきてほしいと、婦人会が中心となっておもてなし料理を用意します。

順延になったとはいえ、料理の準備は出来ていたので、蓬平集落センターに住民の方が集まり食事会。

家族、親族を含めて久々に会う人同士の会話が飛び交う場になりました。

一方、濁沢はというと…。

盆踊り開始時間の20時まで様子見。

小雨でしたが、会場に水溜りもなく出来そうだということで決行。

濁沢の盆踊り会場である白山神社は、砂利が敷いてあることが幸いしました。

力強い太鼓の音は住民の人が。

長年の経験で息の合った太鼓の音頭。

2年前にインターンで来た学生さんや昨年まで太田東山地区で支援員をしていた服部さんもかけつけてくれました。

▼写真左は太鼓を叩く服部さん

最初は少なかった人も、太鼓の音にひかれてだんだん増えてきました。

昨年に比べれば人は少なかったものの、久しぶり会う顔同士、様々な話で盛り上がっていました。

帰省していた蓬平の高校生も濁沢の盆踊りに訪れていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ