【太田地区復興活性会議】村上市高根視察

10月28日にデザイン先導事業に取り組んでいる太田地区復興活性会議が村上市高根に視察交流へ行きました。

昼食後に高根フロンティアクラブの鈴木氏から、どのように取り組みを行っているのかや集落との関係性について話を聞いたことは、今後、活動を行う上での参考になりました。

 

その後、高根フロンティアクラブが活動のフィールドとしている天蓋高原や情報発信拠点となっている高根区民会館を案内して頂きました。

あいにくの天候で、天蓋高原ではバスの中からの見学となってしまいましたが、実際の現場を見ることが出来ました。

また、この場所までの道中では、オーナー制で桜を植栽しており、太田地区で行われている花いっぱい運動や花桃の植樹などの活用方法を考えることが出来ました。

太田地区とは規模が違うなどの意見も出ましたが、取り組みに対する意識などを学ぶことが出来たのではないかと思います。

今回、視察交流というかたちで訪れた村上市高根や昨年、視察を行った南魚沼栃窪での取り組みを参考にしていくため、今後も現地へ足を運んでいきながら交流を深めていきたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ