太田地区風景カレンダー

太田地区復興活性会議の活動のひとつとして、カレンダーづくりを行ってきました。

太田地区の住民のみなさんから写真提供でご協力頂きました。

このカレンダーでは月ごとに行事や風景の写真を載せています。

例えば…1月は賽の神の様子

 

2013年の賽の神は濁沢、蓬平ともに1月13日(日)に行われます。

どちらも中越地震で町内を離れてしまった人たちも集まります。

2012年の様子 → (濁沢) (蓬平)

例えば…12月はしめ縄づくりの様子

 

 蓬平では毎年12月の下旬に町内で集落センターに集まり、町内の神社(蔵王神社)に奉納するしめ縄をつくります。

 今年は12月23日(日)の午前中に行われます。その後は、町内の忘年会。

同じことをしている地域もあるだろうからと、太田地区に縁のある人が見れば場所がわかるような写真にしています。

このカレンダーは太田地区全戸に3部ずつ配布されます。

都会で暮らす親戚や親しい方に配ってもらい、自分たちの暮らす太田地区を身近に感じてほしいと考えています。

…カレンダーづくりで集まった写真を使ったポストカードも、もうじき出来上がりそうです。

春夏秋冬でそれぞれの町内の風景と昔の太田地区の風景をセットにした「長岡太田の四季」

▼試し刷りしてもらったもの(写真ではわかりませんが表面に加工がしてあります)

  こちらも太田地区全戸に配布して、季節ごとに親しい方へ送る手紙として使ってもらいたいと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ