一之貝夏のインターンスタート!

8/4、一之貝集落にて、2週間の短期インターンが始まりました!

地域づくりインターンの会から4名。

IBG(一之貝ボーイズ&ガールズ)から5名。

総勢9名の大学生が一之貝で過ごします。

そこで初日のこの日に、集落のみなさんとの交流会が行われました。

会場の様子はこんな感じです。当日は、各会の方々が集まりました。

ここからは、学生の自己紹介と個々のインターンテーマの発表です。

それぞれが考えてきた、インターン期間中に一之貝でやりたいことを話していきます。

個々の発表が終わったところで、食べ物と飲み物が運ばれ、交流会第2部がスタート!

村人の自己紹介で盛り上がり、みなさんいい雰囲気です。

学生は、席を移動して話に行く人、周りの人と恥ずかしがりながらも話す人、それぞれです。

とくにこの一之貝のインターンは2か所から学生が集まるので、IBGで何年も交流のある学生と、地域づくりインターンの会から初めて参加する学生では、初日は気持ちの違いが大きいのではないかと思います。

初参加の学生には、一之貝を知ってもらうためにも、インターン期間を充実したものにしてもらう為にも、何年も交流のある学生に負けないくらい、積極的にグイグイ行ってほしいですね!

この夏のインターンを受け入れるにあたって、一之貝集落では、今一度、インターン、田植え、稲刈り交流等の意味合いを見つめ直そう。ということで、「交流事業検討会」を開き、話し合ってきました。

そこで、これからの交流事業のテーマを決めて、そこに沿って、集落側から学生たちにやってほしいこと、伝えたいこと等を考えてきました。

このインターンが学生にとっても、集落にとっても意味のあるものになればと思っています。

さぁ、これから2週間、学生たちの、一之貝の暑い夏がはじまります!

学生がウロウロしてたら、集落の方も気軽に声を掛けてほしいですね。

あと、食材等も恵んでいただけたら幸いと思っています。

記:今井善章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加