なぎさ防災会 in 中野俣

3月13日(金)
江戸川区の自治防災組織「なぎさ防災会」の方が
3人栃尾の中野俣地域に来ました。

3月1日にこちらから、なぎさ防災会に交流に行き、
今回はこちらに是非来てみたいということで、実現しました。

先日は、中野俣小学校の児童が伝統芸能の「広大寺」を踊って来ました。
小学校を訪問して、今度はお茶を立ててもらいました。
中野俣小学校は児童数は少ないですが、杜々の森の自然に囲まれ、
今では珍しい木造校舎で勉強し、いきいきとしています。


繁窪の「いろり庵」で意見交流会です。
災害になった時には、住民同士が家族のようにつながりを持つことが大事だと
なぎさ防災会の千田さんはおっしゃっていました。

これを機会に、江戸川と中野俣が親戚のような付き合いが出来たら良い。という
前向きな意見が老人会から出ました。
次は山菜取りツアーかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ